友人関係や学校の雰囲気と合わないなど、小学生・中学生・高校生が不登校になる原因はさまざまです。学校に通いたいのに通えない…そんな不登校の原因を考えるとともに、不登校の子どもでも通える学校やフリースクールの情報を提供します。

ネットを活用した都立の通信制高校「トライネットスクール」とは?

トライネットスクールとは、引きこもり・不登校などさまざまな理由から学校に通うこができない生徒のために東京都が設置した都立の通信制高校です。学校へ行かずとも、ネットを通じて学習し、高校卒業資格を取ることができます。いったいどんな学校なのでしょうか?

不登校生のための高校選び、5つのポイント

中学校で不登校になってしまった人にとって、最大の悩みともいえる“高校進学”。「自分に入れる高校なんてあるのかな」「また不登校になったら…」など、不安や焦りを感じている人も多いでしょう。ここでは、不登校生ための高校選びについて詳しく説明していきます。

中学の不登校を乗り越え、高校・大学に進学した我が子の実体験!

中学校で不登校になってしまうと、その先の進路はどうなるの?漫画家・青木光恵さんは、不登校となった娘さんを全力でサポートすることを決意。数々の困難・逆境を乗り越え、無事に娘さんが大学に進学するまでの様子をコミックエッセイ2冊に渡って描いています。

我が子の不登校、漫画家・青木光恵さんはどのように乗り越えた?

漫画家・青木光恵さんは、娘のちゅんこさんが中学2年でいじめを受けて不登校となってから大学に進学するまでの経験をコミックエッセイ2冊に渡って描いています。今回、青木さんとちゅんこさんにインタビューを行い、不登校だった当時についてお話を伺いました。

キャリア教育に重点を置く茨城県の県立高校「アクティブスクール」とは?

魅力ある学校づくりを目指し、県立高校再整備などの取り組みを続けている茨城県。社会が変化し、生徒の能力や適正も多様化しているなか、その実態に即した柔軟な対応ができる個性的な学校として、2011年より「アクティブスクール」が設置されています。ここでは、茨城県のアクティブスクールの魅力について解説していきます。

不登校支援にも対応する千葉県の「地域連携アクティブスクール」とは?

2012年(平成24年)から県立学校の改革に取り組んでいる千葉県では、その方針を定めた「県立学校改革推進プラン」および「第1次実施プログラム」「第2次実施プログラム」に基づき、「地域連携アクティブスクール」を設置しています。ここでは「地域連携アクティブスクール」の概要について解説していきます。

ネットの見守りをより強化!いじめ匿名通報アプリ「Kids’ Sign」

助けを求める声をひとつでも多く拾いたい…!そんな思いから生まれたいじめ匿名通報アプリ「Kids’ Sign」。「スクールガーディアン」運営スタッフへのインタビュー第3回は、株式会社アディッシュが提供する同アプリについて詳しくお聞きしました。

スクールガーディアンが目にしたネットトラブルの実例とは?

中高生にとってスマートフォンが欠かせないツールとなった今、どのようなネットトラブルが多く起きているのでしょうか?「スクールガーディアン」運営スタッフへのインタビュー第2回は、これまでに実際に発生した事例、またトラブルに巻き込まれた場合の注意点などについて、詳しくお伝えしていきます。

ネットトラブルを早期発見!スクールガーディアンの活動とは?

不登校や登校拒否の一因にもなりうるネット上のトラブルやいじめ。それらの問題解決の手助けとなるよう、学校向けに様々なサービスを提供しているのが株式会社アディッシュです。今回、同社スタッフに「スクールガーディアン」の活動についてお話を伺いました。