通信制高校やサポート校では、自由なカリキュラムを活かして、個性的なイベントや行事が盛んに行われています。ここでは、学校特有のさまざまなイベントや行事を紹介します。また、学校見学の日程もチェックしてみてください。

【2020年7月・8月】通信制高校・サポート校のオープンスクール・学校説明会情報

通信制高校やサポート校では、入学前にオープンスクールや学校説明会を開催しているところがほとんどです。中には、実際の授業を受けたり、在校生と話すチャンスがあるところもあります。通信制高校への進学に不安や疑問がある人は、ぜひ参加してみましょう。

学校法人三幸学園、卒業生や新入学生を対象に 総額約10億円の緊急修学支援を実施

飛鳥未来高校や飛鳥未来きずな高校を運営する学校法人三幸学園は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で困窮している、同法人が運営する全国63の大学・学校の学生・生徒(卒業生含む)を対象に、総額約10億円規模の緊急修学支援を実施します。

ルネサンス高等学校、eスポーツコースのオンライン授業体制を強化

広域通信制・単位制のルネサンス高等学校グループは、eスポーツコースの2020年4月の入学生徒数が過去最多となったことを受け、また、コロナウイルス対策のため通学できないeスポーツコース受講者向けに、オンライン授業の体制を強化しすべての授業を自宅学習が可能になりました。

ルネサンス高等学校が「爆笑問題」所属のタイタンと提携

広域通信制・単位制のルネサンス高等学校グループは、お笑い芸人「爆笑問題」の所属する芸能事務所株式会社タイタンと提携し、2020年5月1日より、ルネサンス高等学校グループの生徒向けに「タイタンコース(芸人・一般)」の新規募集をオンラインで受付開始。2020年10月1日よりコースを開講します。

KTCおおぞら高等学院が、プログラミングの全国大会を開催

通信制高校サポート校の「KTCおおぞら高等学院」が2月22日、東京秋葉原キャンパスで、「2020 KTCおおぞら杯プログラミング部門全国大会」を開催しました。全国のキャンパスから60名以上の生徒が集い、この日のために創意工夫して作ったロボットで競技に挑みました。

クラーク記念国際高等学校が、模擬国連を開催

2019(令和元)年12月24日、クラーク記念国際高等学校・横浜キャンパスで、「国際移住と開発」をテーマとした模擬国連が行われました。同校首都圏11キャンパスから総勢約80名の有志生徒が参加し、「国際移住と開発」をテーマに白熱した討論を展開しました。

数理科学教育への取り組み、教員を補助するリモートワーカー、N高の新たな動き

学校法人角川ドワンゴ学園は2019年10月15日に記者発表会を開き、“ネットの高校”として話題のN高等学校(以下、N高)の活動を振り返りつつ、今後の数理科学教育への取り組みと、教育体制の動きについて発表しました。