通信制高校やサポート校では、自由なカリキュラムを活かして、個性的なイベントや行事が盛んに行われています。ここでは、学校特有のさまざまなイベントや行事を紹介します。また、学校見学の日程もチェックしてみてください。

【2021年5月・6月】通信制高校・サポート校のオープンスクール・学校説明会情報

通信制高校やサポート校では、入学前にオープンスクールや学校説明会を開催しているところがほとんどです。新型コロナの影響により、webや動画などを使ってリモートで参加できるところもあります。通信制高校への進学に不安や疑問がある人は、ぜひ参加してみましょう。

クラーク記念国際高等学校が女子ラグビー部を創設。ジャパンラグビートップリーグ三菱重工相模原ダイナボアーズと連携

広域通信制のクラーク記念国際高等学校・横浜キャンパスは、来年4月のスポーツコース・女子ラグビー専攻の創設、およびラグビーフットボールのトップリーグ・三菱重工相模原ダイナボアーズ(本拠地・神奈川県相模原市)との連携を共同記者発表しました。

中央高等学院が 著名人を講師に迎えた特別授業を実施。講師に「EXILE ÜSA」さんが登場

創立40年以上の通信制高校サポート校「中央高等学院」では、 さまざまな分野で活躍している著名人を招いた特別動画授業を開催しています。 1月20日からは、 ダンス&ボーカルグループ「EXILE ÜSA」さんを講師に招いた特別授業を開催します。

クラーク記念国際高等学校が、「オンライン教育」と「対面教育」が融合した個別最適型教育のコース「CLARK SMART」を新開講

広域通信制高校のクラーク記念国際高等学校は、2021年4月より一人ひとりに応じた最適な学びを提供するため、オンライン教育と対面教育を融合させた「CLARK SMART」を全国の拠点にて新開講します。場所や時間に縛られることなく、個人のペース・目標に合わせて、教員がコーチングをしながら、EdTechを活用した個別最適型教育を実践します。

スポーツは心と魂を自由にする!「2020アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー」に高校生がオンラインで登壇

学校法人創志学園クラーク記念国際高等学校の横浜キャンパス(神奈川県横浜市)に設置されているグローバルスポーツ専攻に所属する生徒たちが、12月1日〜3日に公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)主催で開催される「アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー」最終日実施のインフォーマルセッション“JAPAN DAY”に登壇します。