通信制高校やサポート校では、自由なカリキュラムを活かして、個性的なイベントや行事が盛んに行われています。ここでは、学校特有のさまざまなイベントや行事を紹介します。また、学校見学の日程もチェックしてみてください。

【2021年11月・12月】通信制高校・サポート校のオープンスクール・学校説明会情報

通信制高校やサポート校では、入学前にオープンスクールや学校説明会を開催しているところがほとんどです。新型コロナの影響により、webや動画などを使ってリモートで参加できるところもあります。通信制高校への進学に不安や疑問がある人は、ぜひ参加してみましょう。

2021年4月開校の通信制高校サポート校・イデア高等學院の特色とは? 実績豊富な學院長が強みを紹介

星槎国際高等学校と連携し、2021年4月に開校した通信制高校サポート校のイデア高等學院。不登校やうつ病、起立性調整障害などで高校生活に不安を抱えている人でも安心して通える環境づくりに力を入れている同校の方針や特色などについて、お話しを伺いました。

N高/S高 通学コース、宇都宮・金沢・浜松・鹿児島など14の新キャンパスを2022年4月に開校

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校、S高等学校が、2022年4月、新たにつくば(茨城県)、宇都宮(栃木県)、新潟(新潟県)、金沢(石川県)、浜松(静岡県)、岐阜(岐阜県)、高松(香川県)、鹿児島(鹿児島県)にキャンパスを開校します。

中央高等学院が 性教育授業「HAPPYに生きるために〜いま知りたい、性の話〜」を オンラインアプリ「Zoom」にて開催

創立40年以上の通信制高校サポート校「中央高等学院」では、7月5日〜8日に、元養護教論 中谷奈央子さんを講師として迎え、全校舎の2年生と3年生を対象とした特別動画授業をオンラインアプリ「Zoom」にて配信しました。

高校生主体の衛星打上げ・運用に挑戦!クラーク記念国際高等学校、東京大学、Space BD による「宇宙教育プロジェクト」が始動

クラーク記念国際高等学校と、東京大学大学院工学研究科、Space BD株式会社は、クラーク国際高校開校30周年の記念事業の一環として、高校生による人工衛星開発・打上げ、及び宇宙をテーマにした探究学習プログラムの開発により未来のリーダー人材育成を目指す「宇宙教育プロジェクト」を開始します。

クラーク記念国際高等学校が女子ラグビー部を創設。ジャパンラグビートップリーグ三菱重工相模原ダイナボアーズと連携

広域通信制のクラーク記念国際高等学校・横浜キャンパスは、来年4月のスポーツコース・女子ラグビー専攻の創設、およびラグビーフットボールのトップリーグ・三菱重工相模原ダイナボアーズ(本拠地・神奈川県相模原市)との連携を共同記者発表しました。