寮がある通信制高校・サポート校

中学生や高校生の人の中には「親から離れてひとり暮らししたい」という人もいるかと思います。しかし、高校生がひとり暮らしをするのはお金や安全性の面で不安もあります。ここでは寮がある通信制高校を紹介します。

寮がある通信制高校・サポート校

高校生には寮がおすすめ

高校生でもアルバイトをしながらひとり暮らしで生活することは可能です。とはいえ現実的には費用の問題や、アパートを借りる際には保証人が必要だったりハードルが高いのも事実です。

↓こちらの記事で、ひとり暮らしにかかる費用やアルバイトで稼げる金額、アルバイトしやすい通信制高校の紹介をしています。

高校生でもアルバイトしながらひとり暮らしはできる?

 

通信制高校に通うのであれば、寮生活も検討してみると良いかもしれません。完全なひとり暮らしではないので、ある程度自由が制限されますが、「親と不仲で距離を置きたい」とか「地元にいたくない」「遠くの場所でやり直したい」という希望を実現することは可能です。

寮に入寮する場合、アパートなどを借りてひとり暮らしをするよりも、周囲の大人を説得しやすいのもポイントではないでしょうか。特に女子は寮生活の方が安全です。学校がしっかりと管理している寮なので、ひとり暮らしで巻き込まれやすいトラブルを未然に防ぐことができます。

また、食事つきの寮であれば、食事の心配も要りません。栄養たっぷりの食事が食べられるだけでなく、自分で食事を作る手間も省けます。

 

寮がある通信制高校・サポート校一覧

 

鹿島学園高等学校

学校法人鹿島学園 鹿島学園高等学校鹿島学園高等学校は、全国各地にキャンパスのある通信制高校です。全国各地にキャンパスがあるので、自分が通いやすい場所に通学することができます。また、自分の興味関心に応じて選べるオプションコースがあるのも魅力です。アニメや声優、保育や福祉など、様々なコースがあるので自分の好きなことを思い切り勉強することができます。

千葉県いすみ市には、全寮制コースのための寮も開設されているため、この寮で生活しながら学習することも可能です。それだけでなく、首都圏に約130棟もの学生会館があります。学生会館は部屋に家具が備え付けられている寮で、24時間館長夫妻が常駐しており、朝と夜の食事も付いています。男子寮と女子寮が別になっているのもポイントです。

体験入館もできるので、気になる人は一度問い合わせてみると良いでしょう。学生会館では様々なイベントも開催しており、楽しく快適な学校生活を送ることができます。

鹿島学園高等学校について詳しくはこちら

 

さくら国際高等学校 東京校

学校法人さくら国際高等学校 東京校学校法人さくら国際高等学校 東京校東京・代々木にあるさくら国際高等学校 東京校は、生活指導に力を入れている通信制高校です。週5日の通学制をとっており、そのため遠方からの入学希望者には「共立メンテナンス」運営の学生寮を用意しています。

指定学生寮は、朝夕の2回のバランスのとれた食事による健康管理はもちろん、普通のひとり暮らしでは意外にかかる自炊や家事の時間を、勉強やアルバイト・趣味に充てることができます。また、館長夫妻が常駐しているので安心感があり、セキュリティ面でも心強いです。

さくら国際高等学校 東京校について詳しくはこちら

 

中央高等学院

中央高等学院中央高等学院は、中央国際高等学校の指定サポート校です。首都圏を中心に6カ所にキャンパスがあり、自分の通いやすいキャンパスで学ぶことができます。授業は少人数のクラスで行っており、一人一人に合わせた指導をしてくれる点も人気の理由です。

中央高等学院には寮もあります。寮に入寮している人は全国から集まってきており、いろいろな地域の学生が集まる寮ならではの発見や楽しさも感じられるのではないでしょうか。

寮はそれぞれキャンパスの近くに複数あるので、通いやすい場所を紹介してもらえます。どの寮にも管理人が常駐しているので、セキュリティの面などでも安心です。寮生活で心配になる食事も、専属の栄養士によるバランスの良い食事が朝と夜に提供されるので、心配ありません。それぞれの寮ではさまざまなイベントも開催しており、楽しく充実した学校生活を送ることができます。

中央高等学院について詳しくはこちら

 

東京共育学園高等部

東京共育学園高等部は、私立の通信制高校サポート校です。通常授業は午前9:00から午後12:30までの40分×4コマで、短い時間で密度の濃い授業を行っています。

ボランティアや資格取得にも力を入れており、簿記や秘書技能の資格を取得することが可能です。また、大学や短大への進学もしっかりとサポートしてくれます。二年次からは予備校で使われている教材を使用し、1コマ90分の授業を行う「進学コース」を選択することも可能です。

東京共育学園高等部には、指定の学生寮があります。部屋にはあらかじめめエアコンや家具、電話などが備え付けられているため、最小限の荷物で入寮することが可能です。男子寮・女子寮ともに首都圏に2棟ずつあり、自分が過ごしやすいほうの寮を選ぶことができます。いずれの寮からもキャンパスまでは30分以内なので、通学しやすいのも人気の理由です。

 

N高等学校 N塾

角川ドワンゴ学園N高等学校の1コースである「N塾」は、東京大学進学を目的としたコースで、生徒は全員寮に入って勉強に励んでいます。名古屋市内に校舎と寮があります。2016年度は男子のみの募集でしたが、2017年度より女子の募集も開始されました。

N塾の学生寮は、東大を目指して学習するのに最適な環境です。寮の部屋はオートロックで、家具や家電はあらかじめ備え付けられています。食堂もあり、日曜祝日を除いて栄養士が考えるバランスの取れた朝食と夕食が提供されているので、食事の心配もありません。また、学生寮には寮母が常駐しています。明るく開放的な寮なので、快適な寮生活を送れると非常に人気です。

入塾の際には試験があります。

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!