パソコン・ITが学べる通信制高校・サポート校

みなさんは将来どんな仕事につきたいと思っていますか?どんな仕事につくにしても社会に出るとパソコンやITのスキルは必要になってきます。通信制高校の中にはパソコンやITのスキル取得に力をいれている学校がたくさんありますので、紹介していきます。

パソコン・ITが学べる通信制高校・サポート校

どんな仕事にも役立つパソコンやITスキル

現在中学生や高校生であるみなさんは、将来どんな仕事につきたいと思っていますか? 今の時代、どんな仕事をするにしても、パソコンやITの知識やスキルは必要になってきます。
仕事の取引先にメールを送ったりはもちろん、最近では会議なども動画やチャットなどの機能を使って、遠くに離れた人同士で行なう会社もあります。オフィスワーク以外の仕事でも、たとえば農家でも、パソコンで農作物の生産量の管理をしたりする人もいます。

このように、いまやあらゆる場所でIT技術は欠かせないものになっています。

通信制高校やサポート校の中には、パソコンやインターネット、offoceなどの基本ソフトの使い方を基礎から授業で教えてくれる学校もあります。中には「情報処理技術検定」や「ITパスポート」などの資格取得を推奨している高校もあり、これらの資格は就職の際に強みにもなります。

officeなどのパソコンソフトは社会人になって就職すれば、ほぼどんな職種・会社でも使うので学んでおいてムダになることはありません。

 

パソコン・ITスキルが身に付く通信制高校・サポート校一覧

 

鹿島学園高等学校

学校法人鹿島学園 鹿島学園高等学校鹿島学園高等学校には高校卒業に必要なカリキュラムの他のオプションコースとして「ITコース」があります。このコースでは、社会人として必須のパソコンの技術と知識を基礎からしっかりと身に着けておくことができます。池袋、横浜港北、古河、名古屋栄キャンパスなどで、このコースを受講できます。

鹿島学園高等学校について詳しくはこちら

 

鹿島朝日高等学校

学校法人みつ朝日学園 鹿島朝日高等学校鹿島学園高等学校の姉妹校である鹿島朝日高等学校にも「ITコース」があり、パソコンのスキルを基礎から習得できます。

ITコースを受講できるのは梅田朝日、堺朝日、広島などのキャンパスです。

鹿島朝日高等学校について詳しくはこちら

 

 

ルネサンス高等学校

茨城・愛知・大阪の本校のほか、主要都市にキャンパスを持つルネサンス高等学校では、パソコンスクールの「AVIVA(アビバ)」と提携し、パソコンの基本的なスキルを身に付けることができます。ビジネス文章作成、表集計、グラフ、データ処理や、ウェブ、イラスト、写真加工などのパソコンスキルから、就職に役立つ資格取得まで全国110教室以上のアビバがサポートします。

ルネサンス高校について詳しくはこちら

 

八洲学園高等学校

関東と関西の都市圏にキャンパスや分室を持つ通信制高校・八洲学園高等学校では生徒の学習したいスタイルにあわせて毎日登校するコースからWebを通じた自宅学習を行なうコースまで幅広いクラス編成が用意されています。

その中で+αのオプションプログラムとして用意されている「コンピュータプログラム」ではPC操作の基礎から社会に出てから必要になるWordやExcelの技術を楽しく学ぶことができます。楽しいだけではなく、後期ではマイクロソフトの技術検定であるMOS検定や国家資格であるITパスポートなど就職に有利な資格の合格を目指して本格的な専門知識を身につけていきます。より専門的な知識を身につけたい人にもその足がかりとなる基礎を身につけることができる講座になっており、卒業後の進路に役立つ講座です。

「コンピュータプログラム」は関東と関西の8キャンパス・分室のうち池袋キャンパス以外の7キャンパス・分室で受講できます。

 

クラーク記念国際高等学校

さいたまキャンパスにある「情報コミュニケーション専攻」と仙台キャンパスの「IT専攻」ではIT技術の知識や技能、モラルや考え方まで幅広く学び、一般企業への就職に役立つIT技術の基礎力を身につけています。

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!