KTCおおぞら高等学院が、プログラミングの全国大会を開催

通信制高校サポート校の「KTCおおぞら高等学院」が2月22日、東京秋葉原キャンパスで、「2020 KTCおおぞら杯プログラミング部門全国大会」を開催しました。全国のキャンパスから60名以上の生徒が集い、この日のために創意工夫して作ったロボットで競技に挑みました。

クラーク記念国際高等学校が、模擬国連を開催

2019(令和元)年12月24日、クラーク記念国際高等学校・横浜キャンパスで、「国際移住と開発」をテーマとした模擬国連が行われました。同校首都圏11キャンパスから総勢約80名の有志生徒が参加し、「国際移住と開発」をテーマに白熱した討論を展開しました。

数理科学教育への取り組み、教員を補助するリモートワーカー、N高の新たな動き

学校法人角川ドワンゴ学園は2019年10月15日に記者発表会を開き、“ネットの高校”として話題のN高等学校(以下、N高)の活動を振り返りつつ、今後の数理科学教育への取り組みと、教育体制の動きについて発表しました。

ヒューマンキャンパスとN高の生徒が「日本ゲーム大賞U18」決勝進出!

次世代のゲーム界を担う若手クリエイターたちがゲーム制作の腕を競う「日本ゲーム大賞U18部門」。通信制高校のヒューマンキャンパス高等学校とN高等学校の生徒が、2019年9月15日(日)に幕張メッセで行われる決勝大会へと駒を進めました。