女子だけが通える通信制高校・サポート校

全日制高校のように、通信制高校にも「女子校」があるのを知っていますか? 通信制女子校なら、“女子だけ”の環境の中で、自分のペースでのびのび高校生活を送ることができます。このページでは、女子校の通信制高校や、女子キャンパスがある通信制高校について紹介しています。

女子だけが通える通信制高校・サポート校

通信制高校にも「女子校」は存在する!

通信制高校を検討している人の中には、「男子と接するのが苦手」「女子校に憧れがある」という人もいるのではないでしょうか?「でも、通信制高校には女子校なんてないよね…」と思っているアナタ、ちょっと待って!実は、通信制高校にも女子校や女子だけが通えるキャンパスがあるんです。「女子校×通信制」それぞれのメリットを生かした、「通信制女子校」について、詳しく見ていきましょう。

メリットだらけ!「女子校×通信制」ならではの強み!

同性だけの環境だからのびのび過ごせる!

女子校の最大のメリットと言えば、やはり“女子しかいない”ということでしょう。「男子と話すのが苦手」「男子の目が気になる」という人も、女子校ならばのびのびと過ごすことができます。また、異性の目を気にせずにすむことから、勉強に集中できるというメリットもあります。

気の合う友達を見つけやすい!

異性の前では「ちょっと恥ずかしいな」と思うことでも、女子校なら素の自分をさらけだすことができます。そのため、共通の趣味を持っている人や気の合う友達を見つけやすい環境と言えるでしょう。恋愛で友情関係が壊れにくいのもメリットのひとつでしょう。

女子に特化した授業やコースがある!

女子に特化した教育を受けられるのも女子校の強みです。通信制高校には必修教科の他に、キャリア教育や専門コースに力を入れている学校も少なくありません。メイクやファッション、美容関連、保育や看護、料理など、共学に比べて女性のキャリアアップにつながりやすい授業が多いのも魅力です。

自分のペースで通えるから、朝が苦手でも大丈夫!

男子よりも女子の方が発症しやすい傾向にあると言われる「起立性調節障害」。朝起きるのがつらい、午前中は調子が悪いという理由から学校に通えない人も多いのではないでしょうか。通信制高校なら自分のペースで通えるため、起立性調節障害の人でも無理なく卒業を目指せます。単位制なので留年の心配がないのも嬉しいですね。

女子校・女子キャンパスがある通信制高校・サポート校

英風高等学校

英風高等学校

英風高等学校は、大阪府認可の通信制女子校です。授業はすべて午後からスタート。朝起きるのが苦手な人でも安心して通えます。レポート提出や学習管理もタブレットひとつで完結。自分のペースでサクサク勉強を進められます。また、「女子力向上の特別活動」と称した特別授業も人気!ビジネススタイリングやアロマテラピー、カラーコーディネート、ストレッチエクササイズなど、第一線で活躍するプロから直接指導を受けられます。

英風高等学校について詳しくはこちら

飛鳥未来高等学校(小田原キャンパス)

飛鳥未来高等学校

札幌から福岡まで、全国11都市にキャンパスを持つ飛鳥未来高等学校。神奈川県にある小田原キャンパスは、女子だけが通える女子限定キャンパスです。自分のペースに合わせて登校日数を決められるほか、ネイルや保育などの専門コースも設置。学校行事もさかんで、充実した高校生活を送れます!

飛鳥未来高等学校について詳しくはこちら

清心女子高等学校

清心女子高等学校は、神奈川県認可の通信制女子校です。週1~5日から登校スタイルを選び、自分に合わせた時間割で学ぶことができます。保育、フード・ファッション、アート、進学、教養の5分野から、自分の興味のある分野をセレクト。専門学校と連携した特別授業も人気です。2021年にリニューアルした制服もカワイイ!

奈良女子高等学校(通信制課程)

創立120年を超える全日制の奈良女子高等学校が2014年に開設した、女子だけの通信制高校です。登校日は週2日なので、無理せず自分のペースで勉強に取り組めます。幅広い人脈や学校施設を生かした、プロのパティシエやデザイナー、幼稚園教諭などから直接指導を受けられる特別プログラムも人気です。

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!