ルネサンス高校グループで「VALORANTコース」を開始~ライアットゲームズの許諾のもと、ルネ高オリジナルカリキュラムを作成~

ブロードメディア株式会社(本社:東京都港区)は、合同会社ライアットゲームズの許諾のもと、中高生に大人気のタクティカルシューター『VALORANT(ヴァロラント)』をオリジナルの教材にアレンジした「VALORANTコース」を、2022年4月よりルネサンス高校グループeスポーツコースで開始しました。

ルネサンス高校グループで「VALORANTコース」を開始 ~ライアットゲームズの許諾のもと、 ルネ高オリジナルカリキュラムを作成~
VALORANT
(C) 2022 Riot Games, Inc. Riot Games, Valorant and any associated logo(s), are trademarks, service marks, and/or registered trademarks of Riot Games, Inc.

人気ゲーム『VALORANT』がeスポーツコースのカリキュラムに!

大人気のタクティカルシューター『VALORANT(ヴァロラント)』をオリジナルの教材にアレンジした「VALORANTコース」は、2022年4月よりルネサンス高校グループeスポーツコースで開始。ルネサンス高等学校(新宿代々木・横浜キャンパス)、ルネサンス大阪高等学校(梅田eスポーツキャンパス)、およびルネサンス豊田高等学校(名古屋栄・博多キャンパス)で導入されています。

VALORANTコース概要

■実施キャンパス
新宿代々木キャンパス、横浜キャンパス、梅田eスポーツキャンパス、名古屋栄キャンパス、博多キャンパス

■対象
ルネサンス高校 eスポーツコース生

■内容
VALORANTを教材にして戦略的なチームプレイを学び、「英語能力」「強いメンタル」「コミュニケーション能力」「戦術・戦略力」を身につけます。グループ校内でVALORANT大会も開催される予定です。

ルネサンス高等学校について詳しくはこちら

VALORANTを採用した背景

VALORANTは5対5で対戦するため、チーム5人の戦略的なチームプレイを必要とするゲームです。1人だけが上手くても勝つことはできず、チームとして重要なのはメンバー同士のコミュニケーション、作戦などの事前の打ち合わせ、リアルタイムで発生する事象に対しての対応能力などです。これらはすべて、社会で活躍するために求められる能力であり、VALORANTはこれらの能力を高いレベルで醸成できることに注目しました。また、VALORANTは特に中高生に人気が高いゲームであり、海外でもプレイヤーが多いことから、世界中のプレイヤーと対戦するなかで実践的な英語学習の機会が得られる点もふまえて、授業として採用されました。

eスポーツコースのVALORANTコース詳細

ルネサンス高校グループeスポーツコースの授業は、「英語能力」「強いメンタル」「コミュニケーション能力」「戦術・戦略力」の4つの柱を軸にした、他校にはない授業になっています。それは単にプロゲーマーになることを目指すだけではなく、ゲームで勝とうと模索するなかで効率的にPDCAサイクルを回すことで、生徒自身が目標を設定する力や改善能力を身につけて、そのノウハウを実生活へ活かすことを目指しており、将来的に生徒たちが社会に出て、どのように活躍していくかという生徒自身の成長に重点を置いているオリジナルの授業です。

「VALORANTコース」では、プレイ経験の全くない初心者でも大会に出て活躍できるようになるよう、段階的な育成に重点を置き、3段階のレベル別カリキュラムにより、初心者から上級者まで生徒一人ひとりの成長レベルに合わせたフォロー体制となっています。

ゲームの基本的な技術指導のほかに、試合に対しての戦術・戦略を講師と生徒で話し合うことで「コミュニケーション能力」と「戦術・戦略力」を身につけることができます。また、大会等で緊張しないためのルーティンや考え方、味方の士気をあげる声掛け方法など、モチベーションの維持やネガティブな感情の制御を訓練することで「強いメンタル」と「コミュニケーション能力」が培われます。さらには、VALORANTの試合中によく使われている英語を勉強して実際に試合中に英語で話をしたり、パッチノートを英文のまま見て翻訳する授業を行うことで「英語能力」の向上にも期待ができます。

このようにeスポーツコースの4つの柱である「英語能力」「強いメンタル」「コミュニケーション能力」「戦術・戦略力」をVALORANTを通して学んでいき、ゲームの技術だけではなく、eスポーツコースの目標でもある「社会性」を身につけることができます。

ルネサンス高校グループのeスポーツコースについて

2018年4月に日本初の高等学校によるeスポーツコースを、ルネサンス大阪高等学校で開講。初年度から大きな反響があり、翌2019年4月に梅田eスポーツキャンパスに拡大移転しました。その後も定員を越える応募があり、新宿代々木キャンパス、横浜キャンパス、名古屋栄キャンパス、なんばeスポーツキャンパス、博多キャンパスと拠点を拡大し、2022年4月時点で全国6拠点においてeスポーツコースを提供しています。

eスポーツコースの目的は「ゲームを通して社会性を身につける」ことです。論理的思考、問題解決力、英語、メンタル&コミュニケーションなどゲーム以外の授業にも力を入れていることが大きな特徴です。eスポーツを通して将来の夢を描くことを楽しみ、目標に向かって進む力を身につけることができます。

「ルネサンス高校」とは

ルネサンス高校グループは、ルネサンス高等学校(茨城県大子町)、ルネサンス豊田高等学校(愛知県豊田市)、ルネサンス大阪高等学校(大阪府大阪市)と全国に3校ある広域通信制・単位制高校です。スマートフォン・タブレット端末やパソコンなどで学ぶ新しいタイプの通信制高校で、独自のオンライン学習ツールを開発し、時間と場所にとらわれることなく学習を進められるので、年4日程度の通学(スクーリング)で高校卒業が可能です。

ルネサンス高等学校について詳しくはこちら

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!