指定校推薦で大学を目指せる通信制高校

通信制高校でも、「指定校推薦」で大学に合格できるのを知っていますか?最近は、大学進学に力を入れる通信制高校も増えており、指定校推薦枠が充実している高校がたくさんあるんです。このページでは、指定校推薦で大学を目指せる通信制高校について紹介しています。

指定校推薦で大学を目指せる通信制高校

指定校推薦とは?

 

指定校推薦の合格率ほぼ100%!?

大学を受験するには、いくつかの方法があります。まず思い浮かぶのが、入学試験の結果で合否が決まる、いわゆる「一般入試」ですよね。しかし、一発本番の試験が苦手な人や、受験勉強に打ち込む時間があまりない人にとって、一般入試はハードルが高く感じられるもの。そんな人は、「指定校推薦」を狙ってみるのもおすすめです。

指定校推薦とは、大学側が指定した高校の生徒のみを対象にした推薦入試のこと。推薦枠は「〇〇高校は△名」というように高校ごとに決まっており、校内選抜でこの「△名」に選ばれなければ、推薦入試を受けることができません。やや狭き門ではありますが、推薦枠に選ばれさえすれば、ほぼ100%の確率で合格することができるのが大きなメリットです。ちなみに、指定校推薦に合格すると他の大学を受験することができませんから注意しましょう。

 

指定校推薦を受ける方法とは?

 

レポート提出、スクーリング出席、試験結果が重要

では、校内選抜で推薦枠に選ばれるにはどうすればいいのでしょうか。指定校推薦では、生徒の普段の成績や学習態度が重要視されます。具体的に例を挙げると、

  • 課題やレポートを〆切までに提出しているか
  • 課題やレポートの完成度はどうか
  • スクーリングにきちんと出席しているか
  • 積極的に授業に参加しているか
  • 定期試験で好成績をおさめているか

 など、日ごろの成績や生活態度が大きく影響してきます。「ちょっと大変そう…」と思う人も多いかもしれませんが、通信制高校の授業やテストは全日制に比べるとそこまで難しいものではありません。目指す大学にもよりますが、日々の学習を着実かつ丁寧にこなしていれば、推薦枠も十分狙えるでしょう。

 

通信制高校から指定校推薦を目指す3つのメリット

 

【メリット1】日ごろの頑張りが評価される

大学の一般入試は基本的に「一発勝負」です。いくら普段の成績が良くても、当日体調を崩したり、緊張のあまり力が発揮できなかった場合は不合格となってしまいます。その点、指定校推薦なら日ごろの頑張りや成果が確実に評価されます。プレッシャーに弱い・一発勝負よりはコツコツ頑張る方が性格に合っているという人は、指定校推薦がオススメです。

 

【メリット2】時間や費用を節約し効率よく進学できる

通信制高校は高卒資格を取得するために通っている人が多いため、授業内容はあくまで「基礎」レベル。大学受験に必要な勉強をするためには、予備校や塾に通う必要があり、そのぶん時間や費用がかかってしまいます。指定校推薦なら日ごろの成績が評価基準になりますから、時間や費用を大幅に節約することができるのです。

 

【メリット3】大学だけでなく専門学校なども狙える

指定校推薦を利用するのは、何も大学を志望する人だけではありません。進みたい道が決まっている人や、通信制高校の授業で専門的に学んだことをもっと掘り下げたいという人は、指定校推薦を利用して専門学校へ進むのもオススメです。上で挙げたように、指定校推薦なら受験勉強の時間を節約することができますから、やりたい事に思う存分集中することができます。

 

大学への指定校推薦がある通信制高校

大学への指定校推薦がある通信制高校

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校は、四年制大学・短期大学・専門学校合わせて全国になんと400校以上の指定校推薦枠を持っています。「大学進学コース」では、全国展開の個別指導型予備校「個別指導Axis」と連携し、大学入試を徹底サポート。進路指導にも力を入れており、指定校推薦をはじめ、AO入試や一般入試など、個々の生徒に合わせた指導を行っています。

指定校推薦一覧

四年制大学:大東文化大学、東洋大学、帝京大学、国士舘大学、京都外国語大学、山梨学院大学、中京学院大学、日本福祉大学、京都女子大学、帝塚山大学、奈良大学、広島経済大学ほか

ルネサンス高校について詳しくはこちら

 

翔洋学園高等学校

翔洋学園高等学校には四年制大学約60校、短大約20校、専門学校100校以上、合わせて約200校の指定校推薦があります。卒業生の約4割が進学をしており、うち約100名が大学進学を果たしています。担任だけでなく、教員全員が生徒一人ひとりの相談役として、親身な進路指導を行っています。

指定校推薦一覧

四年制大学:茨城キリスト教大学、いわき明星大学、帝京大学、専修大学ほか

短期大学:茨城女子短期大学、いわき短期大学、國學院大學栃木短期大学、拓殖大学北海道短期大学ほか

 

クラーク記念国際高等学校

全国の四年制大学や短大など、300以上の指定校推薦枠を持つクラーク記念国際高等学校。中には早稲田、上智、法政など、名だたる大学の推薦枠も。予備校の現役講師による特別講座なども実施しており、大学の受験対策に力を入れています。平成28年度には、国公立や早慶上智など難関大の現役合格者も多数輩出。高い進学率・合格実績に定評がある通信制高校です。

指定校推薦一覧

四年制大学:上智大学、法政大学、獨協大学、国士舘大学、北海道医療大学、東北学院大学、日本福祉大学、関西外国語大学、広島工業大学ほか

 

第一学院高等学校

第一学院高等学校では、四年制大学166校、短大71校、専門学校155校の指定校推薦枠を持っています。きめ細やかな進路指導で、最新の入試情報から受験校の選定まで、教員がしっかりサポート。「特別進学コース」も設置されており、完全個別対応のweb授業を活用しながら、志望校のレベルに合わせた講座を受けることができます。

指定校推薦一覧

四年制大学:学習院大学、関西外国語大学、石巻専修大学、京都女子大学、大阪学院大学、東京国際大学、日本大学、ものつくり大学、山梨学院大学ほか

 

まとめ

「大学へは行きたいけれど、合格できる自信がない」と悩んでいる人は、ぜひ指定校推薦を検討してみてください。大学への進学率が高く、確かな合格実績を誇る通信制高校は、それだけ推薦枠も充実しています。すでに志望大学が決まっているという人は、通信制高校を検討する際に、指定校推薦枠についてもチェックしてみましょう。

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!