ネットで学べる通信制高校

通信制高校の中には、全国各地のキャンパスに通って学習できる学校もあります。しかし最近では、自宅でインターネットを使って学ぶことができる学校も増えてきているのです。ここでは、ネットを使って学習できる通信制高校を紹介します。

ネットで学べる通信制高校

ネットで学べることの通信制高校ならではのメリット

通信制高校というと、従来は自宅での学習に加えて、月に数日〜年に数日程度はキャンパスにも通う必要がありました。しかし、最近ではインターネットを使って、自宅で学習することができる高校も増えてきています。

ネットで学べる通信制高校では、パソコンやスマートフォン、タブレットを利用して学習します。インターネット上に設けられた仮想キャンパスで授業を受けることができたり、メールを使って先生に質問したりできるのです。

基本的に、通信制高校は自学自習が基本です。しかし、ネットがあれば、生徒は分からないところをメールなどで気軽に質問できます。それだけでなく、先生はレポートの提出などを促すことができるので、双方にとってレポートの提出率や卒業率を上げられるメリットがあるのです。
実際、自学自習だけではなかなかレポート提出などが進まず、通信制高校の3年での卒業率は3割程度と言われています。
また、体調不良や病気などで通学することが難しい人にとっても、ネットで学べるのは非常に便利です。家にいながら学ぶことができるので、体への負担が少なくて済みます。
もちろん、家の近くに学習センターなどが無い人でも、インターネットに対応している学校であれば、遠くに引っ越したりすることなく自宅で学ぶことができます。
学校によっては動画で授業を公開しているのもポイントです。自分の好きな時に視聴することができるので、自分に合ったペースで学習することができます。
ネットの授業を受ければ、スクーリングの単位として認められる学校もあるため、学習センターなどに通学するのが難しい人はネットに対応している学校を選ぶのも良いのではないでしょうか。

 

ネットで学べる通信制高校一覧

 

鹿島学園高等学校

学校法人鹿島学園 鹿島学園高等学校全国にキャンパスがある広域通信制高校です。興味関心に応じて授業を選択できるオプションコースが充実しています。基本は全国各地のキャンパスに通学して学びますが、所属するキャンパスによっては、ネットを使って学習を進める「ネット指導制」を選択することもできます。
「ネット指導制」は、パソコンやスマートフォン、タブレットやネットテレビ電話を利用して、自分の好きな時に好きな場所で学習することができるのが特徴です。自宅近くにキャンパスが無い人や、事情があって通学が難しい人が多く利用しています。
スクーリングの一部をネット授業に置き換えることができ、不安なことやわからないことはいつでも先生に質問できるため、卒業率が高いのも魅力です。

 鹿島学園高等学校について詳しくはこちら

 
 

鹿島朝日高等学校

学校法人みつ朝日学園 鹿島朝日高等学校鹿島学園高等学校の姉妹校であり、おなじく全国にキャンパスがある広域通信制高校です。
「ネット指導制」では「マイページ」や、担当とのメールを活用し、自学自習をサポートしていきます。また、希望に応じてテレビ電話(skype)で担任の先生に質問や相談もできます。「ネット指導制」は岡山駅西口キャンパスで受講が可能です。

鹿島朝日高等学校について詳しくはこちら

 

ルネサンス高等学校

ルネサンス高等学校は、3つの通信制高校から成るグループです。地域ごとに「ルネサンス高等学校」「ルネサンス豊田高等学校」「ルネサンス大阪高等学校」のいずれかに所属しますが、全国から入学することができます。
ルネサンス高等学校グループの「Webコース」では、主にインターネットを使って学習を進めていきます。タブレットやパソコン、スマートフォンを使ってレポートの提出が可能です。
教材は「NHK高校講座」と「スタディサプリ」を利用します。親しみやすく分かりやすい「NHK高校講座」と、有名予備校講師が講義を行う「スタディサプリ」の活用で、一人一人に合った内容の学習を行えるのがポイントです。
もちろん先生によるサポートも万全で、SkypeやLINEなどを利用していつでも気楽に相談することができます。進路指導にも非常に力を入れており、大学や専門学校への進学も全力でサポートしてくれる学校と言えるでしょう。

ルネサンス高校について詳しくはこちら

 

第一学院高等学校

第一学院高等学校は、全国各地にキャンパスがある広域通信制高校です。キャンパスに通学して学ぶコースだけでなく、インターネットを利用して学習を進める「Mobile HighSchool(通信コース)」を開設しています。
「Mobile HighSchool(通信コース)」では、学習に使用するためのタブレット端末を無償で貸与しています。そのため、今手元にタブレットが無い人でも、気軽に始められるのがポイントです。ネット上に設けられた仮想の学校「SchoolCity」では、学習に関することを一か所で管理できます。
配信されている動画授業は何回でも繰り返し視聴することができ、レポートの提出もタブレット端末から行うことが可能です。何か不安なことや分からないことがある時でも、タブレット端末を使って気軽に相談できるので安心して学ぶことができます。
「Mobile HighSchool(通信コース)」では、年に1回だけスクーリングを行います。茨城県にある高萩本校または兵庫県にある養父本校がスクーリング会場で、日程は2泊3日です。
 

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校は、クラーク博士の教育理念を元に創立された通信制高校です。通信制の高校でありながら、基本は全国各地にあるキャンパスに通学して学ぶ全日制教育です。しかし、家庭でもしっかりと学べるように「家庭学習用ウェブ学習システム」を導入しています。
「家庭学習用ウェブ学習システム」は、難関大学への合格実績が豊富な予備校や学習サポートに優れた実績のある企業や団体と提携して作られた学習システムです。
「単位修得サポート」プログラムでは、クラーク国際記念高等学校で実際に生徒を教えている先生が教科書の内容を丁寧に解説してくれます。年間63科目、約1000本の動画が公開されており、必要な時に何回でも見直すことができるのがポイントです。
他にも「大学進学対策」や「中学復習・基礎強化」といったプログラムも用意されているので、自分の目的に合わせた学習を行うことができます。もちろんウェブ学習システムを利用して先生に学習や生活の相談を行うことも可能です。
 

N高等学校

N高等学校は、ニコニコ動画などを運営しているドワンゴと大手出版社のKADOKAWAが創立した通信制高校です。テキストを使った自学自習よりもネット上での授業に力を入れています。
N高等学校の一番の特徴は、授業もレポート提出もすべてネットで行えるところです。また、自分の興味や関心に合わせてプログラミングやファッション、ゲームなどの専門的な授業を受けることもできます。
ネット学習は、自分の好きな時に好きな場所で行うことが可能です。手元にスマートフォンやタブレットがあれば、勉強したいと思ったその時に、すぐその場で勉強を始めることができます。
インターネット上で見ることができるネット授業では、東京書籍のインターネット講座を活用しています。東京書籍は教科書を作っている出版社の中でも最大手なので、安心して学ぶことができるのがポイントです。
先生と生徒のコミュニケーションツールとして「slack」を導入しており、わからないことがあればいつでも先生に質問できる体制も整っています。2016年4月開校の新しい高校ですが、8月までのレポート提出率は92.6%という高い数字を誇っています。
 

勇志国際高等学校

勇志国際高等学校は全国5カ所に学習センターがある通信制の高等学校です。勇志国際高等学校には5つのコースがあり、自分の目的に合わせて学ぶことができます。
中でも「通信生コース」は、自宅での学習を中心に高校卒業を目指す人のためのコースです。パソコンやスマートフォンがあれば、インターネットを通してレポートを提出することもできます。
「MST」と呼ばれるインターネット授業は、いつでも好きな時に、好きな授業を、何度でも視聴できるのが特徴です。
また、ビデオ通話を利用した「ネットライブ授業」で、先生に直接教えてもらうこともできるのがポイントです。
先生の顔を見ながらさまざまなことを相談できる「ネット職員室」もあります。
スクーリングは、1年に1度の集中型または年に6日~12日の定期型から選ぶことができ、集中型は天草本校で、定期型は千葉・福岡学習センターで行っています。集中型スクーリングは4泊5日の日程です。
 

NHK学園高等学校

NHK学園高等学校は、公共放送のNHKが運営する通信制高校です。NHK学園高等学校には5つのコースがあり、その中の「ネット学習コース」「ネット学習DoItコース」「ネット学習海外コース」の3つのコースはインターネットを利用して学習を進めていきます。
なお、インターネットを利用するコースでは、インターネットを通じてレポートの提出が可能です。
授業は、NHK教育テレビで放送されている「高校講座」を活用します。テレビで視聴するのはもちろん、「高校講座」のホームページでは動画も配信されているので、自分の好きな時に視聴することができるのも特徴です。
また、ネットの学習システム「N-gaku Online Space」を利用することで、きめ細かい学習のサポートを受けることもできます。「N-gaku Online Space」ではメールを使った学習相談だけでなく、インターネット回線を利用したビデオ通話による相談も行えるので、対面に近い形で先生とコミュニケーションをとることができるのも大きな魅力と言えます。
NHK学園高等学校のインターネット利用コースは、インターネットに繋がったタブレットがあれば、いつでもどこでも学習に取り組むことが可能です。
 

明聖高等学校

明聖高等学校は千葉県にキャンパスがある通信制高校です。全日制と通信制2つのコースがあり、自分の学習スタイルに合わせてコースを選ぶことができます。
自宅で学習を行う「通信コース」には、さらにインターネットを使って学習を行う「WEBコース」があります。「WEBコース」には「サイバー学習国」という学習コンテンツがあり、そこで楽しみながら学習を進めることで高校卒業資格を取得することができるのも特徴です。「WEBコース」の動画授業は、明聖高等学校の教員が担当します。動画授業はスマートフォンやタブレット端末、パソコンで自分の好きな時に視聴することが可能です。
友達とチャットでコミュニケーションをとったり、ゲームを楽しむことができたりと、非常にエンターテイメント性が高いの「サイバー学習国」の特徴と言えます。
スクーリングは年に4日程度なので、スクーリングが心配な人にも向いている学校です。

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!