世界を目指せ!「eスポーツ」が学べる通信制高校・サポート校

今世界で注目されている「eスポーツ」。2022年のアジア競技大会の正式種目にも採用され話題になりましたが、実は通信制高校でも学べる学校が増えてきているんです。このページでは、eスポーツが学べる通信制高校・サポート校を紹介していきます。

世界を目指せ!「eスポーツ」が学べる通信制高校・サポート校

世界が熱狂!「eスポーツ」とは?

競技人口1億人以上とも言われ、世界が熱狂する「eスポーツ」。eスポーツとは、「エレクトロニック スポーツ」の略で、ビデオゲームで行う対戦競技のことを指します。各国で高額賞金が出る大会が開催されており、中には年収1億円を超えるプロゲーマーも! そう、いまやゲームは単なる“遊び”ではなく、世界中で愛される“競技”のひとつとなっているのです。日本での認知度はまだまだ低いですが、eスポーツが盛んなアメリカや中国、韓国では、文字通りスポーツとして定着しており、プロのゲーマーはアスリートと同様の扱いを受けています。2022年に開催されるアジア競技大会での正式種目採用も決定し、eスポーツの注目度は今後ますます上がっていくことでしょう。

「eスポーツ」は通信制高校・サポート校でも学べる!

プロゲーマーとして世界で活躍するには、やはりゲームの腕を磨くのが重要です。でも、独学ではスキルアップにも限界がありますよね。現在、プロゲーマーを育成するeスポーツの専門学校が全国各地に続々開講していますが、いずれも高校卒業資格がなければ入学できません。「もっと早くから学びたい!」という人にオススメなのが通信制高校です。

高校の勉強をしながら多彩な専門コースを学べるのが通信制高校の魅力のひとつですが、実は今、eスポーツに特化した専門コースを設置している学校が増えているんです。ゲームのスキルを磨くだけでなく、ゲームに勝つメンタル力やコミュニケーション能力を養ったり、ゲーム実況者やライター、プランナーなどの幅広い知識を学んだり、その内容はさまざま。「ゲームが好き!」というそこのキミ、eスポーツで世界を目指してみるのも悪くないかも!?

「eスポーツ」が学べる通信制高校・サポート校一覧

ルネサンス高等学校

ルネサンス高校、eスポーツ、YouTuber育成などに特化した4コースを2018年度に新設

日本で初めて高等学校によるeスポーツコースを開講したルネサンス高等学校。プロチームと提携し、「eスポーツ」、「語学」、「心理学」等の一流の講師陣を揃え、勝つために必要な実用レベルの英会話能力・コミュニケーション能力・強いメンタルなどを養います。“eスポーツの甲子園”と呼ばれる「STAGE:0」をはじめとした数々の大会に出場しており、2022年には関西eスポーツ学生選手権では卒業生チームが2連覇を達成。「STAGE:0 2022」リーグ・オブ・レジェンド部門では、なんばeスポーツキャンパスのチーム(ルネサンス大阪高等学校)が準優勝するなど、輝かしい成績をおさめています。

ルネサンス高校、eスポーツ、YouTuber育成などに特化した4コースを2018年度に新設

ルネサンス高等学校について詳しくはこちら

代々木グローバル高等学院

代々木グローバル高等学院

「専門コース/eスポーツコース」では、充実のゲーミング環境で、実践的なスキルを習得できます。語学、心理学など一流の講師陣による、勝つために必要なコミュニケーション能力や強いメンタルを育てる授業も。また、3年のうち2年間を海外で過ごす「グローバルコース」では、eスポーツの本場でパソコンスキルやプログラミング、戦略の立て方・論理的思考能力などについて学ぶことができます。プロゲーマーやゲームクリエイターと英語でコミュニケーションを取れる、世界的eスポーツ選手を目指そう!

代々木グローバル高等学院について詳しくはこちら

αグローバル高等学院

αグローバル高等学院

大阪・本町で2023年4月に通信制高校サポート校として開校するαグローバル高等学院。週5コースでは、12種類の専門カリキュラムから自分の好きなものを選ぶことができます。「eスポーツコース」では、ゲームの技術のみならず、語学、心理学等の一流の講師陣を揃え、勝つために必須なコミュニケーション力や強いメンタルを育てる授業が受けられます。充実のゲーミング環境で、将来プロとして活躍するために必要な知識やスキルを効率よく習得することができます。

αグローバル高等学院について詳しくはこちら

N高等学校

2018年10月に誕生した「eスポーツ部」。「ウイニングイレブン 2019」やバトルロイヤルゲーム「Fortnite」など、各タイトルの第一人者やプロチームから、部員のレベルに合わせた指導を受けることができます。「eスポーツ部」のユニフォームはメンズファッションブランド「VANQUISH」がデザインしたもの。
全国の高校生eスポーツ選手が一同に集結する大会「STAGE:0」での4年連続優勝(2022年時点)をはじめ、各eスポーツ大会の強豪校として知られています。

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念高等学校の秋葉原ITキャンパスでは、2018年度よりゲームプログラミング専攻の選択授業「e Sports」がスタート。授業は「eSports Studio AKIBA」を利用しており、環境も整っています。また2021年度よりeスポーツコース・部活が全国の拠点に拡大。プレイのみに留まらず、プロジェクト型授業を中心としたeスポーツ産業を幅広く学ぶことができます。第四回全国高校eスポーツ選手権では悲願の初優勝を飾るなど、今後の活躍がますます期待されます!

ヒューマンキャンパス高等学校

専門分野の「eスポーツ」コースでは、高校の勉強と並行して、個人戦・チーム戦さまざまなゲームをプレイし、プレイヤーとしてのスキルアップを図ります。プロゲーマーを目指すだけでなく、プロ講師からプログラミングも学ぶことができるのもポイント。教育連携校の「ヒューマンアカデミー」で本格的な技術と知識を学ぶことで、クリエイターとして業界就職を目指すことも可能です。

バンタンゲームアカデミー高等部

「e-Sports専攻」では、3年間かけてプロのゲームテクニックとゲーム業界のビジネスについて学びます。指導を担当するのは、全て業界で活躍する現役プロ。プロゲーマーになるための学習以外にも、ゲーム実況者やライター、プランナーなど幅広い職種に対応した授業を行います。プロの映像編集スキルを身につけ、動画配信クリエイターとして活躍することも可能です。

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!