年3日の高校も!スクーリングが少ない通信制高校

通信制高校を選ぶ人の中には「なるべく学校に通わずに卒業したい」と考えている人も多いでしょう。しかし、単位取得のために避けて通れないのが“スクーリング”です。このページでは、少ないスクーリングで卒業が可能な通信制高校を紹介しています。

年3日の高校も!スクーリングが少ない通信制高校

スクーリングの日数は高校によってさまざま

通信制高校を卒業するには、「スクーリング」と呼ばれる対面授業にも参加しなければなりません。しかし、あまり学校へ行きたくない人や、働いていて時間がない人などは、なるべく登校日数は少なく抑えたいものですよね。スクーリングは科目ごとに出席日数が決まっており、一般的には年間20日前後の登校が必要と言われていますが、選ぶ高校によってはこの登校日数をぐんと抑えることができます。

実は、スクーリングを年に何日間行うか、どのような方法で実施するかは、その高校の裁量にゆだねられており、高校によってバラバラなのです。

なお、スクーリングにはいくつかのパターンがあり、

  • 週に○日など、決められたペースで登校する
  • 年間で○日と決められており、不定期に登校する
  • 年に1~2度の集中スクーリングでまとめて登校日を消化する

などが代表的なスタイルといえるでしょう。

 

スクーリングを最小限に抑える2つのポイント

では、どんな通信制高校を選べば、スクーリングを少なく抑えることができるのでしょうか。以下にスクーリングを最小限に抑える2つのポイントをあげてみました。

 

【ポイント1】インターネット授業を受けてスクーリングの代わりに!

前述した通り、通信制高校を卒業するには一般的に年20日ほどのスクーリングをこなさなくてはなりません。この登校日数を減らすには、インターネットの授業をうまく活用するのがポイント。実はインターネットやテレビ講座などを利用すると、通常のスクーリングをある程度免除してもらうことができるのです。通信制高校を選ぶ際には、eラーニングなどのインターネット授業が充実しているかどうかをチェックしましょう。

 

【ポイント2】集中スクーリングに参加して登校日を短縮!

しかし、スクーリングが一切ない通信制高校というのは残念ながら存在しません。上の章で挙げた3つの登校パターンのうち、もっとも少ない日数でスクーリングをこなせるのは、合宿型の集中スクーリング。5泊6日でリゾート地などへ赴く大がかりなものから、日帰り参加が可能なものまで、高校によっても内容はバラバラです。最短だと年に1回、2泊3日のスクーリングで単位がもらえる高校もあります。

行ってみたくなる!集中スクーリングが魅力的な通信制高校

 

スクーリング日数が少ない通信制高校

 

ルネサンス高等学校

ルネサンス高校ルネサンス高等学校なら、メディア学習を取り入れることで、年4日のスクーリングで卒業することができます。3泊4日で行われる集中スクーリングは、男子限定の「男子スクーリング」、女子限定の「女子スクーリング」、親子で参加できる「親子スクーリング」、20歳以上限定の「成人スクーリング」の4コースから選ぶことが可能です。また、登校する日にちを自分で選択できる「日帰りスクーリング」も人気。合宿型のスクーリングは苦手という人にオススメです。

ルネサンス高校について詳しくはこちら

 

鹿島学園高等学校

学校法人鹿島学園 鹿島学園高等学校

最小限のスクーリングでの卒業を目指すなら、鹿島学園高等学校の「ネット指導コース」がオススメです。「ネット指導コース」を受けられるキャンパスは全部で10カ所ほどありますが、スクーリング日数は3~5日程度というところがほとんど。各都道府県の大学や専門学校が会場となるため、少ない負担で参加することができます。なかでも「鹿島学園高等学校WEBスクール」はスクーリングの少なさを魅力の一つに挙げており、すべて日帰りで受講することができるのも魅力です。

鹿島学園高等学校について詳しくはこちら

 

翔洋学園高等学校

翔洋学園高等学校のスクーリングは、本校のほか千葉・茨城などのスクーリング会場で行なわれます。履修科目によって異なりますが、平均して年間60 時間程度の個別学習や授業を受けます。また、NHK 高校講座の放送視聴もメディアを使ったスクーリングとして認定されます。登校型なので宿泊が苦手な人におすすめです。

翔洋学園高等学校について詳しくはこちら

 

第一学院高等学校

第一学院高等学院の「Mobile High Schoolコース」は、スクーリングは年に3日のみ。集中スクーリングの場所は茨城県高萩市の高萩本校か、兵庫県養父市の養父本校から選ぶことができ、2泊3日(入学時期や履修単位数によって異なる)で行われます。普段の学習はネット学習がメイン。授業を受けるのはもちろん、レポート作成、レポートの提出までタブレット1台で完結します。

 

NHK学園高等学校

NHK学園高等学校の「ネット学習コース」では、NHK高校講座を視聴することでスクーリングの日数を大幅に減らすことができます。スクーリングは年4日程度。集中スクーリングは全国各地で行われ、東京以外の会場には宿泊施設も併設しています。普段の学習は主にインターネットで行われ、疑問点はテレビ会議システムを利用し、教員と対話しながら解決することができるので安心です。

 

まとめ

通信制高校といえども、一度も学校へ通わずに卒業するのは不可能です。しかし、インターネット授業を活用したり、集中スクーリングを利用することで、登校日をぎりぎり(最短で年3日)まで削減することは可能です。なるべく学校へ行かずに卒業したいという人は、通信制高校を選ぶ際に「ネットでの授業が受けられるか」「集中スクーリングは実施しているか」をチェックしてみましょう。

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!