ルネサンス高校グループで「オーバーウォッチ 2コース」を開始 ~話題のアクション・シューターゲームを全国のeスポーツコースでスタート~

ブロードメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、基本プレイ無料の進化し続けるチーム対戦型アクション・シューターゲーム『オーバーウォッチ 2』を教材とした「オーバーウォッチ 2コース」を、2023年6月よりルネサンス高校グループeスポーツコースで開始しました。全国のeスポーツコースの7キャンパスで導入します。

ルネサンス高校グループで「オーバーウォッチ 2コース」を開始 ~話題のアクション・シューターゲームを全国のeスポーツコースでスタート~
(C)2023 BLIZZARD ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ルネサンス高校グループで「オーバーウォッチ 2コース」を開始

コース概要

■実施キャンパス
池袋キャンパス、新宿代々木キャンパス、横浜キャンパス、梅田eスポーツキャンパス、なんばeスポーツキャンパス、名古屋栄キャンパス、博多キャンパス

■対象
ルネサンス高校 eスポーツコース生

■内容
『オーバーウォッチ 2』を教材にして戦略的なチームプレイを学び、「英語能力」「強いメンタル」「コミュニケーション能力」「戦術・戦略力」を身につけます。グループ校内でオーバーウォッチ 2大会のイベントも開催する予定です。

「オーバーウォッチ 2」を採用した背景

『オーバーウォッチ 2』は、全世界で5,000万人以上のプレイヤーを持つ『オーバーウォッチ』の続編で、5対5で対戦するチーム対戦型アクション・シューターゲームです。戦略的なチームプレイを必要とするため、1人だけが上手くても勝つことはできず、勝つために重要なのはメンバー同士のコミュニケーション、作戦などの事前の打ち合わせ、リアルタイムで発生する事象に対しての対応能力などです。強いメンタルの醸成やコミュニケーション能力、マルチタスク能力(戦術・戦略力)は、ルネサンス高校グループeスポーツコースで習得を目指している、社会で活躍するために求められる能力であり、eスポーツコースの教材として適していると判断しました。また、『オーバーウォッチ 2』は競技も盛んなため、自分で目標を定め、そのゴール地点に到達するためのプロセスを考える経験を多く得られ、目指す能力を習得しやすいと考えています。

「オーバーウォッチ 2コース」について

ルネサンス高校グループeスポーツコースの「オーバーウォッチ 2コース」は、プレイ経験の全くない初心者でも大会に出て活躍できるようになるよう、段階的な育成に重点を置き、3段階のレベル別カリキュラムにより、初心者から上級者まで生徒一人ひとりの成長レベルに合わせたフォロー体制となっています。ゲームの基本的な技術指導のほかに、試合に対しての戦術・戦略を講師と生徒で話し合うことで「コミュニケーション能力」と「マルチタスク能力(戦術・戦略力)」を身につけることができます。また、大会等で緊張しないためのルーティンや考え方、味方の士気をあげる声掛け方法など、モチベーションの維持やネガティブな感情の制御を訓練することで「強いメンタル」と「コミュニケーション能力」が培われます。さらには、『オーバーウォッチ 2』の試合中によく使われている英語を勉強して、実際に試合中に英語で話をしたり、パッチノートを英文のまま見て翻訳することで「英語能力」の向上にも期待ができます。

ルネサンス高校 eスポーツコースの講義は、「英語能力」「強いメンタル」「コミュニケーション能力」「マルチタスク能力(戦術・戦略力)」の4つの柱を軸にした、独自のものになっています。それは単にプロゲーマーになることを目指すだけではなく、eスポーツで身につく技能には、社会で活躍するうえで普遍的な価値があると捉えているからです。ゲームで勝とうと模索するなかで、瞬時に変わる状況に対して強いメンタルを維持し、仲間とコミュニケーションを取りながら臨機応変に対応し、ゲーム(ビジネス)の戦略的な目的を達成すること、そのノウハウを実生活へ活かすことを目指しており、将来的に生徒たちが社会に出て、どのように活躍していくかという生徒自身の成長に重点を置いているオリジナルの内容となっています。

※記載されている会社名およびサービス名等は、各社の商標または登録商標です。

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!