三幸学園が新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う卒業生の独立開業の支援を実施

通信制高校の飛鳥未来高校と飛鳥未来きずな高校の母体である学校法人三幸学園では、運営する三幸学園同窓会サイトSanko Linkで、卒業後独立開業している方に対して「クーポン支援制度」と「技術動画支援制度」を実施します。

三幸学園が、新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う卒業生の独立開業の支援を実施

新型コロナウイルスの影響で厳しい経営に直面している卒業生を支援

「クーポン支援制度」は昨年5月に、卒業生の独立開業者を対象に、Sanko Linkが10万円分のクーポンを買い取るという形で支援を実施されました。新型コロナウイルスの感染拡大により多くの飲食店や旅行業界等が打撃を受けている中、厳しい経営状況に置かれている卒業生への力添えとなりました。

昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う営業自粛や不要不急の外出自粛による影響で、事業運営等様々な困難に直面している卒業生も多く、第2弾支援制度として今年も「クーポン支援制度」を実施します。加えて今年度は卒業生の技術力を見せた動画を送ってもらうことで、さらに10万円分を支援する「技術動画支援制度」も実施します。

「技術動画支援制度」は、在校生・入学希望者が学べる30分程度の技術動画を卒業生から送付してもらうことで、三幸学園同窓会サイトSanko Linkより10万円分を支援するという内容です。提供された動画は、将来社会へ羽ばたくために現在学んでいる在校生や本学園入学希望者が学べる技術動画として活用することで、さらなる学びの機会創造にもつなげていきます。

三幸学園が、新型コロナウイルス感染症拡大等に伴う卒業生の独立開業の支援を実施

三幸学園ではこの支援制度を通じて、独立開業した卒業生の事業負担が少しでも軽減され、またそこに関わるお客様や従業員の方々に元気を届けてほしいとのことです。

「クーポン支援制度」「技術動画支援制度」


■対象
 三幸学園の卒業生で且つ独立開業されている方(代表権を有するもの)

■給付金額
 それぞれの支援に対して10万円分

「飛鳥未来高校」とは

飛鳥未来高等学校

札幌・仙台・池袋(東京)・綾瀬(東京)・横浜・名古屋・奈良などにキャンパスがある広域通信制高校です。登校日数などの通学スタイルを、自分のペースに合わせて自由に選ぶことができます。「毎日登校したい」、という人のためには「3DAYSスタイル」「5DAYSスタイル」が用意されています。クラス制を採用し、仲間と一緒に授業を受けたり、修学旅行などの学校行事を一緒に楽しんだりすることができます。

飛鳥未来高校について詳しくはこちら

「飛鳥未来きずな高校」とは

飛鳥未来きずな高等学校

札幌・登米(宮城)・お茶の水・立川・大宮・小田原・名古屋・神戸・沖縄と、全国15か所にキャンパスがある広域通信制高校です。登校日数などの通学スタイルを自分のペースに合わせて自由に選ぶことができます。週1日登校の「ベーシックスタイル」では週1日でも毎日でも授業がやっている時間帯であれば、いつ登校しても、いつ帰ってもいいスタイルです。

飛鳥未来きずな高校について詳しくはこちら

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!