中央高等学院が著名人を講師に迎えた特別授業 第2回の講師はアーティストの木根尚登さん

創立40年以上の通信制高校サポート校「中央高等学院」では、さまざまな分野で活躍している著名人を招いて特別動画授業を実施しています。10月7日から配信開始した第2回の講師は、「TM NETWORK」でアーティストとして活躍する木根尚登(きね・なおと)さんです。

中央高等学院が著名人を講師に迎えた特別授業 第2回の講師はアーティストの木根尚登さん

さまざまな分野で活躍をする大人たちによる特別動画授業

「社会で生き抜く力を身につける」をモットーに掲げる通信制高校サポート校「中央高等学院」では、音楽、スポーツ、アート、ファッション、広告など、さまざまな分野で活躍をする大人たちが、「くじけそうになった時、どのようにして前を向いて歩いていくことが出来て〝現在(いま)〟があるのか…」をテーマにした特別動画授業を9月より定期的に実施しています。

中央高等学院の生徒たちは現在、新型コロナウイルス感染対策への対応として、分散登校と動画による授業で学習を行っています。直接的なコミュニケーションの機会が減り、生徒たちの「人生観や職業観の幅を広げる機会」も自ずと少なくなっています。

特別動画授業では、さまざまな分野で活躍する大人たちが講師となり、自分たちが経験した多くの失敗から、どのように立ち直り、夢や目標の実現のため歩んできたのかを語ります。

「TM NETWORK」の木根尚登さんが講師として登場

第2回の講師である「TM NETWORK」のメンバーでアーティストとして活躍する木根尚登さんは、シンガーソングライターに憧れ、中学生の頃から100以上の音楽オーディションに落ち続けた〝くじけっぱなし〟なエピソードや、〝夢を叶えるために誰もが持っている針〟について、軽快に語ってくれます。

この特別動画授業は、今後も毎月1〜2名の著名人を招いて2021年3月まで定期的に開催され、中央高等学院の生徒であれば誰でも視聴できます。

中央高等学院では、生徒たちが「社会で生き抜く力を身につける」ために、今後もさまざまな体験や学習を提供していきます。

⬛木根尚登さん プロフィール

1957年東京出身。1983年、小室哲哉さん、宇都宮隆さんとTM NETWORKを結成。「Get Wild」などのヒットで一躍人気バンドとなる。またソロとしての音楽活動のほか、執筆活動、ラジオパーソナリティなど多方面で活躍。提携の通信制高校「中央国際高校」の校歌の作曲も手がけている。

「中央高等学院」とは

学校法人 中央国際学園 中央国際高校の指定サポートキャンバスである中央高等学院。「できることからはじめようよ!」を合言葉に、不登校や全日制高校のペースになかなかなじめない生徒が3年間で高校卒業できるようサポートする「通信制高校サポートコース」や、高い大学進学実積を誇る「大学入試コース」、高校入学後に安心て登校できるようになるための「中学生コース」などがあり、毎年1,000人以上の卒業生・修了生を輩出しています。

中央高等学院について詳しくはこちら

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!