ルネサンス高等学校、eスポーツコースのオンライン授業体制を強化

広域通信制・単位制のルネサンス高等学校グループは、eスポーツコースの2020年4月の入学生徒数が過去最多となったことを受け、また、コロナウイルス対策のため通学できないeスポーツコース受講者向けに、オンライン授業の体制を強化しすべての授業を自宅学習が可能になりました。

ルネサンス高等学校、eスポーツコースのオンライン授業体制を強化

 

オンライン授業の体制を強化してすべての授業が自宅で学習可能

2018年4月に日本初の高等学校によるeスポーツコースをグループ3校で開講したルネサンス高校。初年度から大きな反響を呼んでいた同コースですが、2020年4月には入学生徒数が過去最多となりました。

しかし新型コロナウィルス感染拡大の影響で、ほとんどの生徒が通学できないことからオンライン授業の体制を強化してすべての授業を自宅で学習できるようにしました。

4月15日に梅田eスポーツキャンパスでオンライン授業を開始。朝のホームルームは双方向で行い、生徒の出欠を一人一人確認し、生徒たちは久しぶりの仲間との授業ということで元気に挨拶をしています。16日からは新宿代々木キャンパス、21日から名古屋栄キャンパスでもオンライン授業を開始しました。

通学時の通常カリキュラムと同じように、10時から16時までゲーム実技、eスポーツ英語、メンタルコミュニケーションなどのすべての授業を常時ライブのオンライン授業で実施しています。

 

「3つの密」を避けるための専用教室を用意

新宿代々木キャンパスでは 「3つの密」を避けるための対処として、自粛期間明けのeスポーツコースの生徒も十分な対策がとれるよう、新たに専用教室を作りキャンパスを拡大することを決定。今後は、梅田eスポーツキャンパスも拡大する予定です。

これにより、新宿代々木キャンパスは45台のゲーミングPCを完備したeスポーツ専用教室として、プロゲーマーを目指す生徒たちが、安心して学習できる空間が提供されます。

またこの度、コロナウイルス対策の休校措置で家から出られない生徒向けに、eスポーツコースの学習内容およびゲームの対戦動画などの一部を無料で公開。誰でも視聴可能です。

ルネサンス高等学校グループの他の通学コースでも、オンライン授業に切り替えて学習を継続しています。

 

「ルネサンス高校」とは

2006年に開校し、茨城県大子町に本校がある広域通信制・単位制高校です。スマートフォン・タブレット端末やパソコンなどで学ぶ新しいタイプの通信制高校で、独自のオンライン学習ツールを開発し、時間と場所にとらわれることなく学習を進められます。

ルネサンス高等学校について詳しくはこちら

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!