農業が学べる通信制高校

人間の生活に必要不可欠な「食べもの」を供給する重要な産業が農業です。大自然の中での暮らしに憧れたり、農作物を育てることに興味がある人も多いのではないでしょうか。このページでは、農業が学べる通信制高校を紹介します。

農業が学べる通信制高校

通信制高校の農業コースは自由度の高さが魅力!

人間の「食」を支える第一次産業である農業は、人間が生活するうえでなくてはならない、重要な産業です。
農業のやりがいは、やはり自分の手で一から農作物を育て、その成長を見守りながら収穫する喜びに尽きるでしょう。そして試行錯誤して育てた農作物を消費者の方々に喜んでもらえるのは格別です。
また、農業は天候と密接に関係するだけに、大自然の中で共生していくことも魅力のひとつです。

通信制高校で農業を学ぶことのメリットとして挙げられるのは、文部科学省の定める「学習指導要領」の枠を超えた、新しい農業教育のスタイルや独自のカリキュラム。実習や体験学習などを通じてさまざまな経験が積めるのも、自由度の高い通信制高校だからこそ可能となっています。

農業が学べるコースを設置している通信制高校は、全国でもまだ少数ですが、広大で豊かな自然環境を保有する北海道などで見られます。
将来農業をやりたい人、畑で作物を栽培してみたい人、農業の基礎から専門的な知識・技術を身につけたい人、自然豊かな環境で学びたいという人にオススメです。

農業が学べる通信制高校一覧

札幌静修高等学校 通信制課程

札幌静修高等学校 通信制課程

2023年に開校した札幌静修高等学校 通信制課程「アグリコース」は、通信制で農業が学べる専門カリキュラムです。
日本全国で農業教育を展開し、優れた農業技術を提供している株式会社マイファームの全面協力のもと、北海道・札幌の本校に加えて、東京、大阪、福岡に学習等支援施設を展開。「アグリコース」では、いずれのキャンパスでも週1回の実習を通じて、自分の手で耕し、育て、食べる「自産自消」を実践し、自然に触れる楽しさから農業を取り巻く環境まで自分自身で経験しながら学べます。
また、「アグリコース」の生徒を対象に株式会社マイファームの社員として採用する制度も用意されています。
(エリア: 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、石川県、福井県、福岡県、佐賀県)

酪農学園大学附属 とわの森三愛高等学校 通信課程

高校・大学を通して「農」「食」「環境」「生命」を学べる、酪農学園大学付属 とわの森三愛高等学校 通信課程。「普通科」と「農食環境科学科」の学科が選べ、どちらも酪農学園大学附属だからこその豊富な体験型授業で、「農」と「食」の大切さが学べます。また、北海道で唯一、大学附属で全日制課程と併設されている環境を活かし、全日制課程への転籍(「通学コース」1年次対象)や付属大学への内部進学(推薦制度)を選択することも可能です。

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!