きれいな校舎で学べる通信制高校・サポート校

コース内容や登校日数、学費ももちろん重要だけど…やっぱり、きれいなキャンパスで勉強したい!明るくてオシャレなキャンパスは、それだけでテンションもあがりますよね!このページでは、「きれいな校舎」で学べる通信制高校とサポート校を紹介しています。

きれいな校舎で学べる通信制高校・サポート校

登校が楽しみに!オシャレな通信制高校が増えている!?

通信制高校を選ぶ際、まず気になるのがコースの内容や入学条件、学費などですよね。「通信制高校だし、キャンパスには興味ないや」という人もいるでしょう。しかし、実際に3年間通うとなると、「どんなキャンパスで学ぶのか」は、モチベーションを持続する上で非常に重要になってきます。素敵なキャンパスの写真を見て、「わあ~!こんな学校に通ってみたい!」と思った事はありませんか?「きれい!カワイイ!カッコイイ!」といったワクワク感は、「ここに通いたい!ここで学びたい!」というやる気にもつながるのです。

最近では、壁を取り払った開放的な学校や、カフェのようなスタイリッシュなインテリアを取り入れた学校など、明るくてオシャレな雰囲気の通信制高校が増えています。今回は、その中でも人気の高い学校をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

 

きれいな校舎で学べる通信制高校・サポート校一覧

 

N高等学校

横浜キャンパス外観イメージ

千葉キャンパス内観イメージ

ガラス張りのエントランスが印象的な「代々木キャンパス」をはじめ、2018年にも続々と新しいキャンパスを開校しているN高等学校。オープンスタイルの校内は開放的な雰囲気で、その内装は“西海岸のIT企業”をイメージしたブルックリンスタイルで統一されています。スタイリッシュでありながら、ウッディで温かみのあるインテリアは居心地抜群です!

 

中央高等学院

渋谷原宿校のオープンスペース

渋谷原宿校の自習スペース

白×グリーンを基調とした明るく爽やかなインテリアが印象的な中央高等学院。ゆったりリラックスできる休憩スペースや、壁や仕切りのない職員室など、居心地の良い環境が整っています。2011年に「渋谷原宿校」、2013年には「池袋校」がリニューアルされるなど、きれいで清潔なキャンパスが人気です。

中央高等学院について詳しくはこちら

 

 

青山ビューティ学院高等部

2013年12月に、ラフォーレ原宿の隣、竹下通りからスグの場所へ移転した青山ビューティ学院高等部の「東京校」。フランス人の人気建築デザイナー、エマニュエル・ムホーが手がけたというガラス張りの内装はとってもオシャレ!ビューティ専門のサポート校ならではのセンスの良さが光ります。

青山ビューティ学院高等部について詳しくはこちら

 

飛鳥未来きずな高等学校

最先端の施設・設備が充実していることで知られる飛鳥未来きずな高等学校。2017年4月に新規開校した「沖縄キャンパス」は沖縄ブライダル&ホテル観光専門学校と併設していることもあり、校内にエメラルドグリーンの幻想的なチャペルが!卒業式などのイベントもチャペルで行われるそうですよ。

飛鳥未来きずな高等学校について詳しくはこちら

 

明聖高等学校

2017年4月に開校したばかりの明聖高等学校の「中野キャンパス」は“学校感”ゼロ!どっしりとしたソファにシックな家具が並ぶラウンジ…一歩足を踏み入れると、まるでカフェのような空間がひろがっています。他にも、アトラクションの入り口を連想させるようなエントランスなど、つい友だちに自慢したくなるようなキャンパスが話題です。

 

バンタン高等学院

恵比寿駅から徒歩1分の場所にあるバンタン高等学院「東京校」の入り口は、まるでアパレルショップのよう!パターンルームやソーイングルーム、ヘアサロンルームから撮影スタジオまで、プロ仕様の設備が整う校内は、洗練されたスタイリッシュな空間がひろがります。

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!