「やる時はビシッときめる」をモットーに活動するさくら国際高校 東京校・サッカー部

さくら国際高等学校 東京校(東京・渋谷区)のサッカー部のモットーは「やる時はビシッときめる」こと。サッカーが大好きな仲間たちが集まり、毎週3日間の練習を行なっています。サッカー部の部活動の様子を取材しました。

音楽の世界でプロになるために重要なこととは?音楽学校メーザー・ハウス高等部で特別講義を開催

2017年(平成29年)6月12日(月)、音楽学校メーザー・ハウス高等部(本校:東京都渋谷区)で特別講義「プロフェッショナル・ファイル」が開催されました。プロのアーティストに仕事のことや、プロとして大切にしていることなどをリアルに聞けると人気の講義です。

サポート校の中央アートアカデミー高等部、2018年4月に「biomなでしこサッカーコース」を新たに開講

東京・原宿にあるサポート校・中央アートアカデミー高等部が、女子対象の「biomなでしこサッカーコース」を2018年4月に開講する。なでしこリーグ日テレ・ベレーザのサポートのもとサッカーの指導を行い、アンバサダーには元日本代表清水梓選手が就任する。

さくら国際高等学校 東京校ダンス部がラオスフェスティバルでパフォーマンス

さくら国際高等学校東京校ダンス部は、5月27日(土)、28日(日)に代々木公園(東京・渋谷区)のイベント広場にて開催されたラオスフェスティバルのメインステージで演技を披露しました。全部で5つの演目を演じ切り、会場から拍手喝さいを浴びました。