「飛鳥未来きずな高等学校 池袋キャンパス」が eスポーツカフェとコラボ!

「飛鳥未来きずな高等学校 池袋キャンパス」は、株式会社シティコミュニケーションズ(本社:神奈川県横浜市/代表取締役社長:三田 大明)が運営する「e-SPORTS CAFE AIM(以下、 AIM)」とコラボレーションして、2022年7月より、eスポーツコースの授業をeスポーツカフェで開講します。

「飛鳥未来きずな高等学校 池袋キャンパス」が eスポーツカフェとコラボ!

eスポーツカフェで授業を展開

飛鳥未来高等学校は、全国に大学と専門学校60校以上を運営している学校法人三幸学園が母体である通信制高等学校。 その池袋キャンパスでは、 2022年4月より短期コース「ゲーム・eスポーツコース」の導入を開始しています。さらに2022年7月からは株式会社ディスクシティエンタテインメントが運営するeスポーツカフェ「AIM」内にて、 eスポーツに関する教育をスタートしました。

AIM 池袋店

「AIM」は、 eスポーツに関するさまざまなイベントの企画や運営をしたり、 また最新のデバイスと快適なゲーム環境を提供している国内で最多のeスポーツカフェです。
若い世代へ快適なeスポーツ環境の提供、 新しい体験価値を生み出せる場、 学びの場として、 eスポーツ業界を盛り上げるリーディングブランドを目指しています。

「AIM」での授業内容は、

●施設内にて座学

  • eスポーツ概論
  • eスポーツ業界について
  • eスポーツ業界に関する職業や働き方について

●実践

  • PCを使った実践トレーニング
    初心者にはPCの触り方から指導、 経験者は実践で戦術やチーム力について学びます

となっています。

こだわりのゲーミングスペース

「ゲーム・eスポーツコース」の最終目標は“全国高校eスポーツ選手権”への出場。生徒たちは知識や戦術とともにチーム力を養います。

「飛鳥未来高等学校」とは

札幌から福岡まで、全国11都市にキャンパスを持つ通信制高校。都内には池袋と綾瀬にキャンパスを設置しています。自由な校風が人気で、いずれも自分に合った通学スタイルを選ぶことができます。池袋キャンパスでは、 2022年4月より短期コース「ゲーム・eスポーツコース」の導入を開始。 株式会社ディスクシティエンタテインメント協力のもと、 eスポーツに関する教育を行っています。 短期コースは必須コースではなく、 選択制のコースとなっています。

池袋キャンパス

■学校所在地:東京都豊島区南池袋2-32-2
■アクセス:JR「池袋」駅より徒歩5分

飛鳥未来高等学校について詳しくはこちら

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!