ルネサンス高等学校が2000年9月1日より「広島キャンパス」を開校

広域通信制・単位制のルネサンス高等学校グループは、2020年9月1日に「広島キャンパス」を開校します。

ルネサンス高等学校が2000年9月1日より「広島キャンパス」を開校

 

入学希望者が多かった広島県に5つ目のキャンパスを開校

ルネサンス高校は、2006年に茨城県に本校を開校したことを皮切りに、代々木(東京)、2011年にルネサンス豊田高等学校(愛知)、2014年にルネサンス大阪高等学校(大阪)を開校してきました。

開校当初より、広島県からの入学生徒は多く、通学できるキャンパスの要望がありましたが、広島県には広島市佐伯区に「広島受付・相談センター」があるのみでした。

今回の広島キャンパスの開校により、広島県はもちろん、中国・四国地方の生徒がサポートを受けやすい環境が整いました。

広島キャンパスはJR広島駅から2駅(約5分)の「横川駅」から徒歩1分と交通至便な立地です。将来的には「通学コース」や「eスポーツコース」の開設も視野に入れています。

ルネサンス高校広島キャンパス

 

<「広島キャンパス」概要>

【開校日】2020年9月1日
【所在地】〒733-0011 
    広島県広島市西区横川町3-3-7 2F
【アクセス方法】JR山陽本線および広島電鉄「横川駅」より徒歩1分
【TEL】082-208-2950

ルネサンス高校広島キャンパス地図

 

<提供サービス>

■入学相談・受付
■学習サポート(学習・進学・就職 など)
■各種セミナー・イベント開催

 

「ルネサンス高校」とは

2006年に開校し、茨城県大子町に本校がある広域通信制・単位制高校です。スマートフォン・タブレット端末やパソコンなどで学ぶ新しいタイプの通信制高校で、独自のオンライン学習ツールを開発し、時間と場所にとらわれることなく学習を進められ流ので、年5日程度の通学(スクーリング)で高校卒業が可能です。

ルネサンス高等学校について詳しくはこちら

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!