青山ビューティ学院高等部がラフォーレ原宿でBeauty Summer Fes2017を開催

2017年7月19日(水)、東京・原宿のラフォーレミュージアムにて、青山ビューティ学院高等部がビューティ体験会「Beauty Summer Fes2017」を開催。無料でメイク・ネイル・ヘアアレンジなどが体験できるとあって長蛇の列ができる大盛況のイベントになりました。

青山ビューティ学院高等部がラフォーレ原宿でBeauty Summer Fes2017を開催

青山ビューティ学院高等部の生徒が無料でメイク・ネイル・ヘアアレンジを行なうイベント

2017年7月19日(水)、東京・原宿のラフォーレミュージアムにて、青山ビューティ学院高等部と姉妹校のビューティ専門スクール・フロムハンドメイクアップアカデミーが合同でビューティイベント「Beauty Summer Fes2017」を開催しました。無料でメイクやネイル、ヘアアレンジが体験できるイベントとあって、夏休み中の若い女の子やOLさんなどが長蛇の列を作り、数10分待ちとなるほどのにぎわいを見せました。

お客様にメイクやネイル、ヘアアレンジを施すのはもちろん、ビューティを専門的に学べるサポート校・青山ビューティ学院高等部の生徒たち。学年ごとに「メイク担当」「ネイル担当」などのチームに分かれて、接客に励みます。

 

美容の知識や技術はもちろん、イベントを通じて接客力も身に付く

美容の知識や技術はもちろん、イベントを通じて接客力も身に付く

たくさんのお客様でにぎわう中、「ヘアアレンジ」を担当していた、2年生のYさんに今日のイベントの感想などを聞いてみました。

「小学4年生くらいの頃から、美容に興味を持ちはじめ、友だちの髪の毛をアレンジしたりしていました。実家は愛知県なのですが、東京に行きたい、という夢もあったので、上京して美容関係を学べる高校に進もうと思って、何校か見学に行きました。この青山ビューティ学院高等部は学校の雰囲気や、現役のヘアメイクアーティストから直接指導を受けられる、という点が気に入って入学を決めました。

将来は、ヘアメイクの専門学校に進学するか、留学するか悩んでいます、というYさん

将来は、ヘアメイクの専門学校に進学するか、留学するか悩んでいます、というYさん

この学校に入って、自分自身が大きく成長できたなと思える点が2つあります。ひとつは、ヘアアレンジなど昔から雑誌などを見ながら自分でもやっていましたが、学校の授業で手順などの意味や役割といった知識を教わり、そういった“理論”みたいなものを理解してやれるようになったところです。ふたつ目は、自分はどちらかといえば人見知りな性格なのですが、今日のように一般のお客様と触れ合うイベントを通じて、接客などが自然に身について、初対面の方とスムーズに話ができるようになったことです」

青山ビューティ学院高等部は、「Beauty Summer Fes2017」のようなイベントを通じて、美容の技術だけではなく誰かをキレイにする喜びを学べる場をたくさん用意しています。

また、キャンパスでも中学生や高校生を対象にしたヘアメイクやネイルを体験できる体験会も定期的に実施しています。将来「ヘアメイクアーティストになりたい」「ネイリストになりたい」という人はぜひ1度足を運んでみてください。

 

「青山ビューティ学院高等部」とは

東京・原宿と京都の2か所にキャンパスがある青山ビューティ学院高等部は、ヘア・メイク・ネイルなど美容に関する技術と知識、社会人として必要な知識をしっかり学びながら、高校卒業資格も取得できる通信制高校サポート校です。
メイクアップ検定やネイル検定など各種検定対策も行なうほか、「スタジオ撮影」「化粧品工場見学」など、ビューティの学校ならではのイベントがたくさん用意されています。また外部のショーやイベントでヘアやネイルを担当したりするなど、実践的なシーンで個性と感性を磨くチャンスもあります。

青山ビューティ学院高等部について詳しくはこちら

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!