ルネサンス高校2017年度(平成29年度)入学式

4月22日(土)、ソラシティカンファレンスセンターに集まった新入生がルネサンス高校(本校:茨城県久慈郡)の入学式に臨みました。先生方の優しさ、そしてアットホームなルネサンス高校の校風を感じられる式となりました。

ルネサンス高校2017年度(平成29年度)入学式

 

通信制高校だからこそ、好きなことを見つける時間がある

ルネサンス高校の入学式は、入学許可書の授与からスタートしました。入学許可書を授与され、高校生になったばかりの新入生のみなさんは少々緊張した面持ちです。そんな新入生のみなさんに、桃井隆良校長から式辞が送られました。

入学式は入学許可書の授与からスタート「私は今日、みなさんに三つの話をしたいと思います。今までみなさんは小学校や中学校に入学して、全部卒業してきたと思います。だから高校も必ず卒業してください。私たちも精一杯サポートするので、約束してほしい。今日は入学式だけど、ちゃんと卒業式にも出てください。それから二つ目です。1日6時間の授業を受ける全日制高校と違って、通信制高校は拘束時間が非常に短いです。その時間を有意義に使って、自分の好きなことに没頭してください」

そこで桃井校長は、ルネサンス高校の2016年度卒業生である畑岡奈紗さんについてお話しされました。

畑岡さんは、高校2年生のときに世界ジュニアゴルフ選手権で優勝し、ナショナルチームメンバーに選抜。世界ジュニア連覇を遂げた2016年10月に開かれた日本女子オープンでは国内メジャー史上初のアマチュア優勝、最年少制覇を達成されました。小学生のころからゴルフに打ち込み、素晴らしい記録を打ち立て続ける畑岡さんのように、「自分の好きなことにとことん時間を使ってほしい。そして、まだ好きなことが見つかっていない人は、好きなことを見つけるために高校生活を楽しんでほしい」と、通信制高校ならではの魅力に触れました。

桃井校長は、必ず卒業すること。時間を有効に使って好きなことに没頭することに続き、三つ目として「美点凝視」を挙げられました。「これから出会う人の美点を見てほしい。人のいいところをしっかりと見て、評価してあげること。悪いところではなく、いいところを褒めてあげられたら、高校生活は楽しくなります」と述べ、式辞は締めくくられました。

 

ミッキーマウスの話題で、会場は和やかムード

堀江晴美副校長が登場壇上には桃井校長に続いて、堀江晴美副校長が登場しました。堀江副校長は、いまだに引退もせずに頑張っている世界のアイドルとして、もうすぐ90歳を迎えるミッキーマウスにまつわるエピソードを紹介されました。ミッキーマウス大好きという人もいたようで、ここで会場の空気が一気に和らいだことが伝わってきました。

 

「ルネサンス高校の先生たちは本当にみんな親切なんです。だから何か困ったことがあったら、一人で悶々としないで、遠慮しないで、お友達みたいな感覚で何でも質問してくださいね。そんなことで悩んでいるくらいだったら、言ってくれればいいのにと後になって思うのは、とても残念なことです。本当に優しい先生が集まっているので、ぜひ何でも言ってください」

堀江先生のあたたかい言葉には、生徒さんに対してだけではなく、先生方への深い愛情が詰まっていました。

 

悩んだら、先生方が力を貸してくれる

在校生代表として、登壇したのはTさんです。

在校生代表として登壇したTさんTさんは、中学生のころからミュージカルに主演してきたそうです。ミュージカルに舞台と幅広くこなせる俳優になるために、本格的に打ち込める時間が欲しいと、高校2年生のときにルネサンス高校に転校してきました。学校側から依頼を受け、動画出演や課外授業のお手伝いもこなしています。

「ルネサンス高校での学校生活は、自分の時間がたくさんあります。焦らず自分のペースでゆっくり進んでいきましょう。そしてこれから始まる生活での時間を大切に過ごしてください。通信制のため、一人で頑張ることが難しいときがあるかもしれません。私もなまけてしまいたいと思うことがあります。でもそんなとき、自分自身で問題と向き合って解決することで、少しずつ成長していけるのではないかと思います。私は、最初からルネサンス高校に入っていればよかったと思っています。なぜならルネサンス高校には自分自身で成長できる時間がたくさんあるからです。一人でもどうにもならないことがあったときは、先生方が手を貸してくれます。みなさん、卒業までに、自分が成長していると感じられるように頑張りましょう」

新入生のSさんによる「誓いの言葉」と自身の経験を踏まえて、ルネサンス高校での学生生活の楽しさを話しました。

それを受けて、新入生のSさんが、初々しい笑顔で「誓いの言葉」を述べました。

 

オリエンテーションで、担任の先生と初顔合わせ

入学式終了後に行われたオリエンテーションでは、各クラスの担任の先生が紹介され、新入生と保護者のみなさんとの、初めての顔合わせが行われました。アットホームな雰囲気で迎えられ、新入生のみなさんもほっとした表情をみせていました。中には兄弟そろってルネサンス高校という方もいて、和やかに談笑されている姿が印象的でした。

オリエンテーションは、各校で開催されるイベントや、特別授業の紹介などが行われ、記念撮影を終えて終了となりました。

 

最後に新入生の方に話をうかがってみました。

「自宅が学校から通いにくい場所にあるということ、そしてバイトもしたいと思いルネサンス高校を選びました。登校日はわずか3日なので、自分のペースで学んでいける学校だと感じています」(Gさん)

「自由な学校だという印象を持ち、ルネサンス高校を選びました。将来の夢がまだ決まっていないので、この3年間で将来の夢を探したいと思います」(Tさん)

 

「ルネサンス高校」とは

ルネサンス高校は、ルネサンス豊田高等学校、ルネサンス大阪高等学校と、全国に三校を構える通信制高校です。日本全国どこからでも入学できて、登校日は最短で年3日。宿泊型の集中スクーリングとパソコン・タブレット・スマートフォンを使った学習で、高校卒業資格を取得できます。

担任の先生にはスクーリングで会えますが、困ったことがあったら電話やメール、LINEでこまめに連絡を取りあうことができるだけでなく、新宿代々木キャンパスでも行われているクラブ活動やイベントに参加することで交流を図ることができます。高い卒業率を誇るのは、一人での学習を応援するサポート体制が充実しているからです。

ルネサンス高校について詳しくはこちら

 

自分に合った通信制高校・サポート校を探そう!

資料請求はカンタン&無料!
自分にぴったりの通信制高校・サポート校を見つけよう!