ベースボールアカデミー 通信教育総合学園

サポート校

日本野球界アマチュアトップ日本野球連盟加盟チーム。最高レベルで硬式野球に挑戦できる!

ベースボールアカデミー通信教育総合学園は硬式野球に特化したサポートです。野球部を退部したり、学校を退学したりした高校球児が野球と勉強へ再チャレンジできるよう、支援を目的に設立されたNPO法人が運営しています。硬式野球部は、アマチュアトップレベルの社会人野球の連盟に加盟しており、都市対抗野球で東京ドーム出場を目指すチームです。高校生が社会人野球に挑戦できるのは国内で当野球部が唯一とされています。野球漬けの毎日を送りながら、高校卒業資格もしっかり取得できます。

この学校の資料を請求する

 

 

ベースボールアカデミー 通信教育総合学園の特徴

■毎日、硬式野球に打ち込める!寮完備で県外からの入学も可能!

寮も完備しているためが県外からの入学も可能となっており、実際、9割の生徒が県外から入学しています。土日含め朝・ 昼・夕の食事をサポートしており、成長期の高校生でも安心です。寮生活で、自らが「生きる力」を身につけ、「親からの自立」を促しています。

ベースボールアカデミー 通信教育総合学園では、野球を通じ人間形成をはかり、社会に必要とされる人材にし、次の進路をより高いステージに導くための教育を行っています。教育訓練では、航空自衛隊で合宿を行い、規律などを身につけることを行い、企業が求める人材になるための訓練は欠かせません。野球では、トヨタ自動車や三菱をはじめ大手企業への挑戦をしています。常に高い志を持つことが、より高いステージへの進路の選択が可能になると考えています。
また、進学では各大学とのオープン戦を数多くこなしているため、スポーツ推薦での入学が可能になっています。

 

ベースボールアカデミー 通信教育総合学園で選べるコース

■大学進学コース
月・水・金 午後から学習を行います。

■実業団アスリートコース
週1日、単位習得に必要な学習を行います。
平日、午前野球の練習、午後アルバイトを毎日行います。

 

ベースボールアカデミー 通信教育総合学園の学校生活

平日は毎日8:15からお昼まで野球の練習があります。午後は学習や個別練習があり、文字通り野球漬けの毎日が送れます。春から秋には「都市対抗野球」「全日本クラブ選手権」「愛知県会長杯」「東海クラブ選手権」などの公式試合が毎月のように行なわれ、日々練習や遠征に励みます。

 

ベースボールアカデミー 通信教育総合学園のスクーリング

■日程:年に数回
■場所:通信制課程指定の教室(名古屋市)
■内容:学科授業、体育実技、職業体験など

 

この学校の資料を請求する

 

 

ベースボールアカデミー 通信教育総合学園の入学案内

募集要項

 

学費

■入学金 150,000円(入学年次のみ)
■授業料 360,000円(年間)
■その他経費 76,000円(年間)

■通信単位・スクーリング費(本校請求)
 個人により異なります。私学就学助成金対象。

■野球部 部費 月額20,000円
※個人道具は含まれていません。
※遠征や大会等、その都度経費を徴収することもあります。

■備考
母子家庭等支援制度(学費支援制度)
当学園の協力企業でアルバイトした場合、賃金とは別に月額最大3万円の奨学金が受けられます(返済不要)。
※実業団アスリートコースのみ

 

学校所在地

■通信教育総合学園
住所:〒479-0803 愛知県常滑市檜原字神水1-1
アクセス:名古屋鉄道(名鉄)常滑線「常滑」駅からスクールバス
電話番号:0569-89-6913

■野球部寮
住所:〒479-0054 愛知県常滑市西梨木8-1

この学校の資料を請求する