高卒認定試験、過去問から見る「現代社会」の傾向と対策

社会の選択科目のひとつである「現代社会」。哲学、政治、経済など幅広い分野からまんべんなく出題される現代社会は、「勉強するのが大変そう…」と感じる人も多いようです。ここでは、過去問から、現代社会の出題傾向や対策について解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「世界史」の傾向と対策

国数英の主要3科目と共に、高卒認定試験の中で必修科目となっている世界史。カタカナ用語も多く、暗記物が苦手な人にとってはハードルの高い科目と言えるでしょう。ここでは、高卒認定試験の過去問を読み解きながら、世界史の出題傾向や対策について解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「英語」の傾向と対策

他の科目に比べて合格率も低く、高卒認定試験のなかでも数学と並んで最難関科目とされている英語。勉強法に頭を悩ませている人も多いのでは?ここでは、過去問題にふれながら、高卒認定試験の英語の出題傾向や勉強の仕方について具体的に解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「数学」の傾向と対策

高卒認定試験のなかでも難関科目のひとつであり、苦手な人も多いとされる数学。しかし、出題パターンさえつかめば「最も合格しやすい科目」とも言われているのです。ここでは、高卒認定試験の数学の出題傾向や勉強の仕方について、過去問から解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「国語」の傾向と対策

数学や英語に比べ、「自分でどうやって勉強したらいいかわからない」と悩む人も多い国語。古文や漢文に苦手意識を持つ人も多いですよね。高卒認定試験では、一体どのような問題が出題されるのでしょうか。ここでは国語の出題傾向や勉強の仕方について解説していきます。

中卒から美容師・ネイリスト・メイクアップアーティストを目指そう

美容師、ネイリストなど美容系の仕事につくには、どういう資格や勉強が必要なのでしょうか?学歴は関係あるのしょうか?中卒でも問題ないのでしょうか?ここでは、美容師・ネイリスト・ヘアメイクアーティストの、人気の美容系の仕事に必要な資格や勉強について紹介します。

中卒から調理師・パティシェを目指そう

中卒でも取れる国家資格として人気の「調理師調理師」や「製菓衛生士」。将来、飲食店経営やレストンやケーキ屋、パン屋のパティシェを目指すなら必須な資格です。では調理師やパティシェを中卒から目指すにはどうしたら良いのでしょうか。今回は具体的な資格の取得方法などを含めて紹介していきます。

ひとり親でも安心!高卒認定試験費用の給付金が受けられる

ひとり親だとどうしても生活をしていて金銭的に厳しいことが多いですよね。高卒認定試験を受けて進学したいけれど、そんな余裕ないかも…と思っているあなた、実はサポートしてもらえる制度があるのです。今回はひとり親向けの給付金の紹介をします。

大学進学、就職…高卒認定取得で将来の可能性が広がる!

高卒認定試験を受けて合格すると、一度学校を辞めてしまったり、進学をあきらめたりしていても、大学進学・就職・資格取得などもう一度やり直して新たな道を開くことができます。では高卒認定を取ると具体的にどんなことが可能になるのか紹介していきます。