高校に進学しなかった、高校を中退した…そんな最終学歴「中卒」には、就職や結婚などさまざまな場面でデメリットが生じます。中卒から高認の資格をとってやり直したい!という人のために高卒認定試験に関するさまざまなお役立ち情報を発信しています。

高卒認定試験、過去問から見る「地学基礎」の傾向と対策

理科系科目の中でも得点しやすいと言われている地学基礎。とはいえ出題範囲が広いのも特徴で、どうやって勉強したらいいのか悩んでいる人も多いのでは?ここでは、過去問題を読み解きながら、地学基礎の出題傾向や対策について解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「化学基礎」の傾向と対策

理系の大学受験を考える人の中には「化学基礎」を選択する人も多いのではないでしょうか。やや難しいイメージのある化学基礎ですが、内容は教科書レベルなので安心を。ここでは、過去問題を読み解きながら、化学基礎の出題傾向や対策について解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「生物基礎」の傾向と対策

理科系科目の中でも合格率が高いと言われている生物基礎。物理や化学に比べ内容をイメージしやすく計算問題も少ないことから、文系志望の人にも好まれやすい教科でしょう。ここでは、過去問題を読み解きながら、生物基礎の出題傾向や対策について解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「地理」の傾向と対策

地理は、高卒認定試験の中でも最も合格率の高い科目のひとつと言われています。社会科の選択科目の中でも、地理を選択しようと考えている人は多いのではないでしょうか?ここでは、過去問題を読み解きながら、地理の出題傾向や対策について解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「日本史」の傾向と対策

社会科の選択科目のひとつである日本史。興味のある人にとっては楽しく学べる科目ですが、覚えなくてはならない用語も多く、暗記が苦手な人にとっては難易度が高いイメージがありますね。ここでは、過去問題を読み解きながら、日本史の出題傾向や対策について解説していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「科学と人間生活」の傾向と対策(2)

理科の選択科目のひとつである「科学と人間生活」。物理、化学、生物、地学の4分野からまんべんなく出題されるため、勉強法に悩む人も多いようです。(2)では、過去問題を解説しながら、「科学と人間生活」の中の「生物」「地学」の重要ポイントや勉強法について説明していきます。

高卒認定試験、過去問から見る「科学と人間生活」の傾向と対策(1)

理科の選択科目のひとつである「科学と人間生活」。物理、化学、生物、地学の4分野からまんべんなく出題されるため、勉強法に悩む人も多いようです。(1)では、過去問題を解説しながら、「科学と人間生活」の中から「物理」「科学」の重要ポイントや勉強法について説明していきます。